妊娠・出産・育児の情報サイト


1ヶ月前の早産

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

9ヶ月で逆子のまま、主治医には勧められませんでしたが、家族の案内もあって逆子返しの鍼治療を試してみることにしました。

初日は針とお灸を受けてもなんともなく、夜中にはグリーッって動く感覚もあり、おっ!もしかしたらひっくり返ってる⁉︎と期待しました。我慢できる痛みにうつらうつらしながら、その日は就寝しました。

ただこの時、微弱の電気敷布団もオンにしていたこともダブルで刺激になったのかもしれません。

 

翌日、昼からの2回目の針受診を受けてる最中に、そのベッドの上で突然の破水!大量の温かい羊水で多少慌てたものの、その前に産院で助産師さんから聞いていた逆子が破水した際の注意事項を思い出し、足やへその緒が先に出てこない様に、とにかくバスタオルを借りてぐっと股で固定。両親の車でかかりつけの産院経由で、救急車に乗り換えて総合病院へ行きました。

 

その車内の揺れで10センチ全開で到着。1ヶ月早いこともありまだ小さかった為、そのまま逆子で取り上げてもらえる事になり、約3時間で出産しました。

保育器に入る事なくMFICUに2泊程一緒に居ましたが、2人部屋にその後は移り、経過も順調だったので、通常より1日だけ延長して退院出来ました。

 

事前の情報と慌てない事、子供の元気良さと、周りのサポートで、無事に乗り超えられた事に本当に「感謝」の出産体験でした。

著者:チャンちゃん

2人目を妊娠中も、今回は初の10ヶ月目を経験します!呼吸法で今回も乗り切ります。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。