妊娠・出産・育児の情報サイト


普通のパンツがマタニティ用に変身!初期から臨月まで大活躍した、コスパ満点アイテム by りんりんまま

こんにちは!りんりんままです。

今回は、初期から臨月まで着用し、わたしのマタニティ生活には必須だったアイテムをご紹介します!

 

f:id:xybaby_ope_01:20200212125018j:plain

その名も、アジャスターバンド!

なんじゃこりゃーな見た目ですね。

 

だんだんとお腹が大きくなり持っていた服が窮屈になってきた頃、マタニティウエアについてわたしが考えていたことは、、

「長く使える服が欲しいけど、どのくらいお腹が大きくなるのか分からないしどのサイズを買えば良いか分からない、、」
「めちゃめちゃ短期間しか着ないのに何着も買うのもったいない、、」
でした。

ワンピースは幅が広いものを選べばなんとかなる気はしていましたが、問題はパンツ。

毎日同じのを履くわけにもいかないし、2〜3本は買ったほうがいいかな〜
でも今しか履かないのに買うのもな〜
と思いつつお店へ行ってみると、、

f:id:xybaby_ope_01:20200212125102j:plain

えー!こんなアイテムがあるのか!とびっくり。

その構造はこんな感じ。

 

f:id:xybaby_ope_01:20200212125236j:plain


f:id:xybaby_ope_01:20200212125248j:plain

f:id:xybaby_ope_01:20200212125300j:plain

持っているパンツをマタニティ仕様にしてくれるってことは、、

これさえあれば解決するじゃん!1000円以下とコスパも良く、即購入。

 

 

わたしが使用したのは西○屋のものです。
他の商品と比べて良かったのは、「折り返し部分があるためバンドが隠れる」こと。

f:id:xybaby_ope_01:20200212125345j:plain


長めのトップスを着てもバンドがちらっと見えてしまいそうだったので、折り返して隠せるのは安心でした。
折り返し部分は、重ね着しているように見えるので気になりませんでした。

とはいえ、真夏はさすがにお腹周りが暑くて汗をかきがち、、
どうしてもパンツを履きたい時以外は、ゆったりしたワンピースを着ていることが多かったです。


また、足や腰回りがきつくなってしまったパンツについては、アジャスターバンドがあっても履けるようになりませんので注意が必要です。

その場合は、下腹部に負担をかけないよう、無理に履くのは避けてくださいね。

f:id:xybaby_ope_01:20200212125414j:plain

季節や場面に応じて使い分けると良さそうです。

 

とにかくとってもお世話になった、アジャスターバンド。
結局マタニティパンツは1本も買わずに済みました。
コスパも良く、大満足です。

みなさんが楽しく快適なマタニティライフを送れますように!
少しでもお役に立てれば嬉しいです。

 

 

 

f:id:xybaby_ope_01:20200110131431j:plain

著者:りんりんまま
年齢:20代
子どもの年齢:1歳

薄毛ガールりんりんとひょうきんパパをこよなく愛する、田舎の主婦です。平凡な毎日の幸せを忘れないように、思い出して笑えるように。インスタとTwitterにて育児絵日記を残しています。

Instagram:@rin_rin_mama 
Twitter:@rin_rin_mama_T 

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。