妊娠・出産・育児の情報サイト


愛情

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

新生児の頃、赤ちゃんは泣くか寝るだけで親はひたすらオムツ替え、授乳の繰り返しでした。

それでもすやすや寝てる我が子を抱きながら

「愛おしい。可愛い。本当に私の子なんだぁ」

と毎日幸せを噛みしめて子供と一緒に成長してきました。

 

今は1歳目前!

離乳食はあげるのも後片付けもあるし、触って欲しくないもの触ったり舐めたりするし、行動範囲は常に清潔を心がけ、雑巾がけやコロコロ、寝る時は寝室をウロウロしています。大変さがぐっと増しました。

 

ハイハイして行動範囲が広がる前までは「可愛い、大好き」が常にあったけど、一瞬その気持ちを忘れてしまう時期がありました。その時期は「母親なのに、自分最悪だなぁ」と凹んでました。

 

少し頑張るのを休憩したら心に余裕ができ始め、また

「愛おしいなぁ。いつまでもいつまでもママのおっぱいで寝んねしててほしいなぁ」という気持ちがまた復活しました。

 

言葉が通じるようになったのもあるかもしれません。

頑張ることを休む!これが1番のクスリですね(^^)

著者:まなみーな

女の子ママです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。