妊娠・出産・育児の情報サイト


思っていたのと違う⁈授乳大変

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

赤ちゃんが産まれたらおっぱいをあげるものだと、なんとなく思っていました。また、赤ちゃんが産まれておっぱいをあげれば自然と授乳ができるものと思い込んでいました。満ち足りた顔の赤ちゃんと微笑む母親。そんなイメージでしたが、実際は違うものとなりました。

 

まず、はじめはおっぱいが出ない。赤ちゃんに吸わせて少しずつでるようになると指導され、赤ちゃんの口からに乳首を含ませるましたが、これができない。

乳輪までしっかり口にいれるようにすると指導されやってみるものの、首は座ってないし、うまく抱っこできないし、自分の姿勢を良くしてと言われたのですができません。

 

乳首を口にくわえさせることができて、おっぱいを吸わせるが、これがものすごい力でびっくりしました。私も赤ちゃんも必死だが、乳首が痛い。乳輪までしっかりくわえさせないと乳首が切れると言われましたが、なるほどと思いました。

 

赤ちゃんが乳首を加えておっぱいを飲むために舌を使うのがわかるのですが、私は乳首の皮がむけたり、かさぶたになったりしました。それでも始めの3日はおっぱいが出ないので、満ち足りた赤ちゃんと微笑む母親なんてものからは程遠いものでした。

 

3日目くらいからおっぱいが出るようになってきたましが、うまく吸えない赤ちゃんと飲ませられない新米ママのタッグのため乳が張り痛かったです。多少自分で搾乳してみましたがそれも痛く、ガーゼを濡らして冷やしたりしました。少しはマシになりましたが夜中痛くて辛かったです。

 

乳首が痛くて授乳が辛いとも思いましたが、あげないとおっぱいが痛いし、赤ちゃんに飲んでもらうのが一番ということで看護師さんに相談すると、乳首のキズには、ランシノーというものがいいということで、退院後それを買って乳首に塗っていました。

赤ちゃんが舐めても大丈夫ということでそれをつけたら良くなってきたし、口に入っても大丈夫なものだから、赤ちゃんにできた吸いだこの皮がむけた時にも使いました。

 

辛い時には自治体の相談に乗ってくれるところや、授乳指導を利用したり、ネットで調べたり、母親に聞いたりして痛い時期を乗り切りました。

 

今はニカ月になり、自分も、赤ちゃんも少しずつうまくなり慣れてきたなあと思います。自治体の授乳指導とか使えるものは使うと、丁寧に相談に乗ってくれるなと思いました。

著者:アヤコ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。