妊娠・出産・育児の情報サイト


離乳食の概念

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

離乳食って何のためにあると思いますか?

私は母乳からの移行で身体に必要な栄養を摂るため!とだけのものだと思っていました。そんな私が離乳食の壁にぶつかったときに母から助けてもらった一言を紹介したいと思います。

 

娘は首もすぐにすわり、食べ物に興味を示すタイミングでしたので5ヶ月に入って間もなく離乳食を始めました。最初は10倍粥、娘も気に入ってパクパク食べてくれました。それからも順調に野菜も食べてくれていたのですが、6ヶ月に入り食べることを嫌がるようになりました。

 

最初は「この食材が嫌なのかな?」と思っていましたが、離乳食を食べさせるたびに仰け反って嫌がったりもします。

 

何で食べてくれないの…。そのうち、食べさせること、食べる時間がくるのが嫌になってしまいました。食べないと身体に栄養がいかない、大きくなれない、と参ってしまいました。

壁にぶつかってしまい、なすすべも思いつかず母親に連絡したところ

 

「お腹が空いてないとき、眠たくなる前は離乳食を食べさせるのをやめた方がいいよ。機嫌のいいときに、楽しみになるように食べさせてあげたら?食べなくても焦らず、まだまだミルクがメインだからね、楽しくしてあげて!」

 

と連絡が来ました。そこで離乳食はどういうものなのか改めて理解することが出来ました。食事を、食べることを楽しいと思ってもらえるようになりました。

 

私もまだまだ新米ママで上手くいかないことが多いのですが、焦らず、我が子と一緒に楽しく生活していけるよう日々奮闘していきます!離乳食も作るのも苦手で、本当にこれでいいの?と自問することも多々ありますがこの場で皆さんに相談したり、アプリを駆使していけたらと思います。

皆さま、よろしくおねがいします。

著者:たかぽん

2018年11月女児出産。初産です🌸

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。