妊娠・出産・育児の情報サイト


会陰切開をして欲しかった…

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

 

私はネットに転がっている「会陰切開」について、すごい恐怖と不安がありました。

 

えっ、お股を切られるの!? と。

しかし「切った時痛くない」「切った方が赤ちゃんが出てきやすい」との記事も多く、難産になるのなら切って欲しいな〜と思っていました。バースプランにも「切った方がいいなら会陰切開して欲しいです(切らない方が一番ですが)」とも書きました。

 

しかし、陣痛中私はいきむのが下手&はやく赤ちゃんを出したい気持ちが大きく…、先生が分娩台に到着するまでに赤ちゃんを出してしまいました。

そのため「会陰切開」はされず…。

会陰切開をしなかったことで激しい会陰裂傷がありました。分娩後、6針も縫われてしまいました。お股の浮腫みもすごく、産後の導尿カテーテルも探すのに一苦労でした。

 

今は産後2ヶ月になりますが、お股の傷が痛すぎて1ヶ月半までは何をしても違和感&痛みがありました。

 

「会陰切開」 この言葉を聞いて不安がる人は多いと思います。だってお股を切られるんですから。

しかし、会陰切開より会陰裂傷の方がはるかに痛いですし、治りも遅いです。

陣痛中に切ってくれるので痛みはそれほど感じないらしいし、綺麗に切ってくれるので形が変わることは少ないです。

私は会陰切開しませんでしたが、その分、産後の痛みと、会陰の形がだいぶ変わってしまったので、会陰切開をした方がよかったなーと思っています。

 

会陰切開について前向きに捉えてください。

そして、バースプランがあるなら書いてみるのもアリかもしれません。

著者:きょうちゃん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。