妊娠・出産・育児の情報サイト


逆子が治らない!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

28週に入っても逆子だったので、逆子体操をはじめるように言われました。1日3回の逆子体操は、時間もかかるしちょっと大変でした。もし逆子がなおったのに逆子体操をしてしまうと、また逆子に戻ってしまうから、お腹の上のほうを蹴られたら連絡してくださいといわれたけど、全くわからない...。と思いながら、恐る恐る逆子体操をしていました。

 

30週になったときに、逆さまだったのが横向きになっていたけど、全く気づいていませんでした。31週でまた逆さまに戻って、32週に入ったときに、34週に入っても戻らなかったら、外回転術をするようになると説明を受けました。

お灸をしてみたり、体が冷えないように食べ物を気を付けたり、できそうなことはなんでもやってみました。そのころから、夜寝るときになるとお腹の中でどかどか動いてる気がしだしたので、動いているときにお腹の中に語りかけながら、逆子体操をするように心がけました。

 

34週の健診の何日か前、朝起きたときに胎動チェック。胎動が強くなったような、上のほうを蹴っているような、いつもとちがう!と思いました。思った通り、34週の健診で逆子がなおっていたので、ぎりぎりで外回転術をせずに出産をむかえることができました。

 

逆子の時は下のほうをどすどす蹴られていてお尻に響く感じでした。ただ、お腹の上のほうも胎動を感じていたので、頭突きだったのか手だったのだろうと思いました。頭が下に来ると、お尻に響く蹴られる感じがなくなったのと、胎動自体をしっかり感じるようになりました。予定日よりも10日ほど早く産まれたけど、元気に育ってます。

著者:マルコ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。