妊娠・出産・育児の情報サイト


「心拍が確認できませんでした」先生の言葉が頭の中で何度も響く by ありま

はじめてのエコー検査から2週間後、今日は待ちに待った再検査の日。

有給がとれた主人も一緒に来てくれました。

f:id:akasuguedi:20200221103400j:plain

待合室では、こんなことを主人と話していました。

 

エコー検査が終わった後、

先生は落ち着いたトーンで言いました。

f:id:akasuguedi:20200221103417j:plain

f:id:akasuguedi:20200221103435j:plain

f:id:akasuguedi:20200221103450j:plain

「心拍が確認できなかった」

「かなり小さい」

という先生の言葉が頭の中で何度も何度も響きました。

 

前回の検査で、先生は

「1週間後にはよっぽど心拍確認できる」

って、言ってた。

「でも、余裕をもって2週間後に再検査しましょう」って、言ってた。

日数に余裕を持った今日の検査で、心拍が確認できなかった…

 

私達の赤ちゃんは、生きているのかな

f:id:akasuguedi:20200221103515j:plain

f:id:akasuguedi:20200221103525j:plain

f:id:akasuguedi:20200221103542j:plain

f:id:akasuguedi:20200221103555j:plain

「妊娠したら、当たり前に育って当たり前に出産できる」

そんな風に思っていたのだと思います。

妊娠出産は当たり前のことではないのだとこの時はじめて気がついたのでした。

 

f:id:xybaby_ope_01:20191119114009j:plain

著者:ありま
年齢:20代
子どもの年齢:0歳10カ月

2019年1月生まれのむすめっこと、優しい主人への愛が止まらないアラサー主婦です。 むすめっこの寝かしつけ後、 白湯を飲みながら絵日記を書くのが日課。

インスタグラム:@arimama_umauma
ツイッター:@arimama_umauma

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。