妊娠・出産・育児の情報サイト


入院中に蕁麻疹を発症

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

息子を出産後2日目頃から足や手に小さな発疹が出始め、痒いなぁーと気になりながらも、会陰切開、後陣痛の痛み、2,3時間おきの授乳でそれどころではありませんでした。

2日目の夜、3日目、4日目朝となるうちに痒みは増し、気づけば胸、背中を除く全身に蕁麻疹が広がり、眠れない、子供の相手ができない ほど悪化。

幸いにも総合病院だったので、担当医の判断のもと皮膚科の先生に来てもらい、母乳中でも服用可能な飲み薬と塗り薬を処方頂き、なんとか落ち着かせることができました。母子ともに順調に退院は出来ましたが、蕁麻疹の度合いはかなりひどかったようで、元の肌に戻るまでには、1ヶ月半近くかかりました。

初めての出産は13時間と長く痛かったですが、それ以上に蕁麻疹はかなりしんどいものでした。ですが、痛みも痒みも乗り越えられたのは、可愛いい息子の存在があってです。

今となっては良い思いでです。

著者:りん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。