妊娠・出産・育児の情報サイト


母の偉大さを改めて感じた日

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

出産後2ヶ月くらい経ち里帰りも終わり、家に戻ってきた時の話になります。

私の実家は、祖父母に両親で住んでいる上に人の出入りが多い家のため、我が子は毎日たくさんの人と会う機会が産まれた時からありました。

自分の家は、私と主人と娘の3人暮らしです。主人も帰りが遅いため、必然的にワンオペ育児になりました。

自宅に戻ってきて5日程経った時の夕方、産まれてから初めてではないかという位の大泣きがはじまり、何をしても泣きやまみません。娘と2人だった為、どうしたらいいのか私まで泣きそうになりました。

環境の変化に娘も赤ちゃんながら感じていたのかなとか、今日はお散歩少ししか行けなかったからかなとか、あやしながら色々考えていましたが、1時間以上大泣きされてしまったら、私も泣きたい気持ちになってきました。

その時たまたま、久しぶりに母から電話があり、今の状況を説明すると、「スピーカーにして!」と一言。実家に帰っていた時のように、娘にやさしく話しかける母の声で娘も泣き止み、私も落ち着くことができました。

何年たっても母親の声は落ち着くもので、魔法のようだなと思いました。

まだまだ子育てはじまったばかりですが、母のようなお母さんになりたいな。と心から思った出来事でした。

著者:acc

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。