妊娠・出産・育児の情報サイト


陣痛ってことに気付かなかった!?

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

26歳、初産婦。

妊娠期にマタニティクラスに参加はしていたものの、

出産も陣痛も何もかも初めてのことで

いつどのように来るのか、不安とワクワクで赤ちゃんに会える日を待っていました。

下がってきてる気配もなく……

臨月に入ってから毎日2時間歩いて準備していました。

そのおかげか予定日あたりになってから

生理痛のようなシクシクとした痛みを感じるように。

予定日から1日。

朝を迎えても陣痛がくる気配はなく……

ただ眠くてお昼過ぎまで熟睡。

痛みはないまま夕飯、お風呂を済ませて寝る準備もバッチリ。

今日も赤ちゃんに会えなかったね、主人と話しながら寝室に行くと

生理痛2日目のような痛みがぎゅーっと。

でも、動けるし話せるし……

ただ寝れなくて主人と話してると気付けば朝4時。

私が「痛いなー」と言うタイミングが早くなってる気がする!と主人が間隔を計ってくれていて。(10分を切っていた)

主人から病院に電話しよ?と言われながらも

全然我慢できるし「初産婦はすぐ出てこないみたいだからまだいいよ〜」って言ってたけど主人に背中を押されて電話。

病院からも「とりあえず来て」と返事をもらえたので念のため入院バックを持って主人と病院へ。

その時すでに5、6時頃。

破水してないかお小水をとって、分娩台で子宮口がどのくらい開いているのか検査。

すると助産師さんから

「初産婦さんなのによく耐えたね!

子宮口6cm開いてるよ!」と。

帰る気満々だった私はびっくりで実家と友人に連絡しながら分娩台で出産準備。

主人は入院部屋にも案内され、立ち会い出産の準備。

それから全開、破水になり

呼吸を整えてちゅるん、とご対面!

全開になってから波のある陣痛は辛かったものの陣痛がないときは熟睡するほどで。

叫ぶこともなく出産できて

出産後から朝ごはんをモリモリ食べて

歩き回れるほど楽な出産でした。

 

今は、主人と家族3人で初めてのことばかりだけど今しかないこの瞬間を楽しく過ごせてます。

著者:はらぺこ妊婦

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。