妊娠・出産・育児の情報サイト


やっと妊娠!でも子宮外妊娠で右卵管摘出…

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

不妊治療をして1年が経とうとしていた頃(多嚢胞性卵巣の為、クロミッド服用)、検査薬に念願の縦線が!泣きそうなくらい嬉しくて後日クリニックへ。

しかし、エコーには何も映らず…。

日を空けて何度も確認するがエコーにはやっぱり何も映らない。すると先生から「子宮外妊娠の可能性があり緊急を要するのですぐに大きい病院へ行ってください。すぐに入院になります」と。

そしてバタバタと大きい病院で検査、入院、子宮掻爬手術、翌日には右卵管摘出手術に。あっという間の数日でした。卵管を摘出せずに抗がん剤治療という方法もありましたが、赤ちゃんを抗がん剤で殺していくようで気が進まなく、また同じ場所に着床してしまうリスクもあるとのことで思い切って右の卵管を取ることにしました。

 

せっかく妊娠できたと思ったけれどあっという間にお腹からいなくなってしまった赤ちゃん。悲しくて悲しくて入院中、泣いた日ももちろんありました。だけれど「この子はおっちょこちょいで着床する場所間違えちゃったんだね。次はしっかり子宮の中に着床するんだよ」と夫と明るく受け止めていこうと決めました。

 

退院して1ヶ月は傷の痛みが取れず日常生活はリハビリ状態。2ヶ月目から不妊治療を再開し、まずは排卵させて生理を起こし子宮の状態を整える目的の治療でした。が、なんと術後1回目の排卵のあとのタイミングで妊娠できたのです!

まさかそんなことが?片方の卵管がなくなり妊娠する確率が以前より下がっているのに自然妊娠できたなんて!今回はしっかり子宮の中に着床が確認でき、そして今、元気に成長し生後5ヶ月になる息子がここにいます。

あの時、卵管を思い切って摘出する決断にして良かったんだと…今やっと納得することができています。たくさん悩んでたくさん泣いてたくさん痛い思いをした不妊治療でしたが、今こうして息子を抱きしめられることが本当に嬉しいです。

今、不妊治療されている方、きっとあなたの今の決断は間違ってないです。いつかきっと納得できる日が来ますよ。

著者:かずちゃん。

1人目不妊で不妊治療専門クリニックへ通っていました。現在は0歳児のママです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。