妊娠・出産・育児の情報サイト


周りのキラキラママが羨ましい…なんて

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

出産前、「あんな可愛いママになりたい」「オシャレなママでいたい」なんて誰もが憧れていて、私もその1人でした。

実際、出産してから、私の場合、産後の抜け毛もすごくて、可愛いヘアスタイルも出来ない。化粧する暇もなく、泣いてばかりのわが子。授乳するための服…など、理想と現実は違ってました。

あんなオシャレできるキラキラしてるママがいいななんて思っていたけど、それはあくまでも理想で、自分の中で「まぁ、いいか」と最低限度のオシャレしかしないことに。

人と比べることはしない。赤ちゃんにとってそれはそんなに重要なのかと考えました。

自分のしたいことも出来ず、余裕がないようにも見えますが、子どもの前で笑顔でいれたことは、周りの人の支えもありました。なかなか出かけれない私の元に友達がよく訪ねてきてくれ、女子トークするだけでストレス発散となり、育児が大変だとそんなに思いませんでした。

子育てが苦しいと感じる方こそ、周りを頼るべきです。だから、私は子どもの前では笑顔がキラキラしてるママである為に、周りに甘えることは甘えて、1人で頑張らないようにしました。そうすることで、気持ちに余裕が出来、常に楽しい育児ができ、あっという間にわが子は4歳になりました!

著者:ろみひ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。