妊娠・出産・育児の情報サイト


話が違う!腰陣痛

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

1人目の出産は実家に里帰りして臨みました。

朝方4時半頃から生理痛の数倍の痛みで目が覚め、15分間隔くらいから陣痛が始まりました。

私は生理痛もお腹ではなく腰が痛くなるタイプ。

そのまま腰の痛みだけが強くなっていき、間隔も徐々に短くなっていきました。

実家はど田舎で、病院までは高速使って1時間ほどだったのもあり「間に合わなかったら…」と不安でしたが、夕方6時頃に5分間隔の連絡を入れ病院へ!

 

着いてすぐNSTで陣痛の間隔を測るも、「陣痛来てないみたいだけど…」と言われ愕然。

どうやらお腹の張りと腰の痛みが直結していないようでした。

でも確実に規則的な激しい痛み!!これが陣痛以外の何なのか!

この時点で夜7時くらい。

 

看護師さんには「まだ3cmしか開いてないし、最低でもあと15〜16時間はかかるから一旦家に帰る?」とも言われましたが、痛すぎて動けない。

「おうちも遠いみたいだから念のため入院してもいいですよ」と言われそのまま入院。

仕事中だった旦那には「あと15〜16時間かかるらしいから明日の昼頃に生まれそう」と母から電話で伝えてもらったので、翌日の朝一で駆けつけてくれることに。

 

そのまま痛みに耐え続けたのですが…周りから聞いてた話と違う点がチラホラ。

まず病院に着いてから急に痛みが強くなったのですが、そこから痛みの合間の休憩時間が無い!

みんな痛みの合間に食事したり歩いたりするって言ってなかったっけ…?

正確には激痛と激痛の合間に少しだけ痛みが弱くなる時間はあるのですが、そこで少しでも体勢を変えようとするとその刺激でまた激痛が始まってしまう…

 

あえて例えるなら足が痺れた時のような感覚。

じっとしているとマシだけど誰かが触ってきたり自分で動かすとそこを拠点に痛みが波のように倍増して広がっていく、それが陣痛に置き換わった感じです。

なので脂汗をかきながらも体勢を変えることすらできず、しかもNST終わってから間隔はずーっと1分もないくらい。

 

看護師さんや助産師さんは15〜16時間はかかると思っているのでほとんど見にきてくれず、たまーに来ても開き具合などは誰も確認してくれませんでした。

しかも陣痛室でも分娩室でもなく、私がいたのは「準備室」という簡易ベッドとナースコールだけの場所。

 

ここから体をほとんど動かせず、痛みに耐えるためにひたすら息を細く細く吐き続け。

力を入れると赤ちゃん苦しいから力は抜いてね〜という助産師さんのアドバイスにも、陣痛が痛すぎて体の力を抜くための力が入ってしまうというわけのわからない状態に。笑

 

声を出すことすら痛みにつながってしまうので本当に静かだったと思います。

 

準備室に放置されてから4時間くらいして、もうどうしてもどうしても痛みに耐えきれず、思わず体に力を入れてしまった途端に下から何か出た!!(後から聞いたら少し破水していたらしい)

自分では痛すぎて動けないので「お母さん、ナースコール押して、何か出た、何か出た、、」と訴えてやっと助産師さん登場。

 

「はーい、ちょっと診てみますね〜」と覗き込んだ途端、「え⁈全開⁈大変!!」と焦ってバタバタし始める周囲。

どうやらもう髪の毛触れるくらい、生まれる直前だったみたいです。

 

私がいた準備室は分娩室からだいぶ離れていたので、ストレッチャーで運んでもらい、陣痛室をすっとばして分娩台へ!

 

そこからは30分程であっという間に産まれました。

 

怖かった会陰切開の時も一瞬熱く感じたけど、局部麻酔のおかげか痛みはなく。陣痛の痛みから解放されることを思えば何でもなかったです!

 

基本的に放置されていたので、いつ頃に何センチまで開いていたのかなどの経緯は全くわからない出産でしたが、助産師さんの予想より10時間以上も短縮できたのは本当にうれしかったです。

そして一旦帰宅してなくてよかった…。と心から思います。

 

時間がかかると言われる初産婦さんも、助産師さん達が忙しそうでも途中経過などはなるべく聞いてみた方がいいと思います!

真面目に静かに痛みに耐えていると放置される恐れがあるので。笑

著者:りず

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。