妊娠・出産・育児の情報サイト


頭の大きい子と言われていたのに

f:id:xybaby_ope_04:20200324133110j:plain

f:id:xybaby_ope_04:20200323142124p:plain

妊娠中期から出産前日まで「頭が大きい大きい」と健診の度に言われて、初産の私は、

出てこれるの?

難産になるの?と心配事でいっぱいでした。

36w4dでエコー写真のBPD(頭)の部分が週数ではなくOORという表記に。

OORとはなんぞや?と調べてみたらまさかの範囲外(笑)

あと3w以上お腹にいる予定なのに大丈夫なのか…とやきもきしていました。

予定日翌日の健診では、先生に「まだ出てくる気無さそうな体勢だね~」と言われ帰宅。

 

内診が刺激になったのか、その日の夜から陣痛が。

深夜1時からジクジク痛み、計測していると5分間隔になったので、病院へ連絡したのが3時頃でした。

自力歩行でLDRまで向かい、NSTをつけたりして様子を見ましたが、子宮口は3cm。助産師さんに「この5倍痛くならなきゃ産まれないから!」と笑顔で言われ一度帰宅することに。

その際に何をされたかは定か出はないのですが、産道を刺激され(助産師さんがそう仰っていた)脂汗が出るような痛みが。

自宅へ戻ったのは5時くらいだったでしょうか。

電気毛布にくるまりながら、痛みをやり過ごしていたのですが、逃しきれない痛みが。さっき戻ってきたばかりだし…と耐え7時に病院へ連絡した時には、痛みよりも息みたさが出ていました。

さすがに車イスで7時過ぎにLDRに入り、内診して貰ったときには子宮口が10cmに!

助産師さんが慌てて点滴などの処置をしてくれながら、産科の先生に「先生!頭(赤ちゃんの)押さえてて下さい!」って言っているのが聞こえました(笑)

処置が終わり、立ち会いの主人が呼ばれたのが7時45分頃。

その時点で「8時までには会えるかな?」と言われ、「え、もう15分じゃん」と思いました。

助産師さんの言うとおり、8時ジャストに50cm3,466g頭囲34cm胸囲33cmの娘が産まれ、産まれたときにも

「頭大きいよ~!頑張ったね!お母さん!」と言われました。

 

振り返ってみれば、これ陣痛かな?の痛みから7時間での安産。

私の思い出としたら、返されてからが痛みの本番だったので4時間程のスピード出産でした。

案ずるより生むが易しとは言うものの、あれだけ「頭が大きい」と言われていたのに、安産だったので驚きでした。

 

1回目(返されたとき)と出産時の助産師さんが一緒だったのですが「お昼過ぎくらいに来るかな~?って話してたんだよ~。まさか、またお会いできて、赤ちゃんにまで会えるとは思わなかった!」と言われました。さらに「次の子の時は、この子(産まれたばかりの娘)どこに預けよう?とか考える前に、ひっ掴んで来るくらいじゃないと産まれちゃうからね!」とご忠告いただきました(笑)

著者:嘘月

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。