妊娠・出産・育児の情報サイト


赤ちゃんが産まれてすぐに

f:id:xybaby_ope_04:20200323232347j:plain

f:id:xybaby_ope_04:20200323142124p:plain

35週頃から、やや高血圧、蛋白尿で入院、35週5日、前期破水からの陣痛、促進剤を使用の上、12時間で子宮口10cm、その後5時間いきんでも赤ちゃんなかなか降りて来ず、血圧上昇、緊急帝王切開となり、フルコースの分娩でした。3737gと少し大きめ赤ちゃんでした。

分娩時間が長かったからか、血圧上がったりで赤ちゃんの居心地が悪かったのか、赤ちゃんはすぐにNICUに運ばれました。低血糖、多呼吸。血糖コントロールのため、すぐ点滴開始、小さな手背からの点滴…多呼吸については、酸素吸入がされていたそうです。

 

夫が病状説明を聞いてきたのは産後3時間くらい経ってのことでしたが、私自身、帝王切開後、翌日昼までは臥床安静、血圧が安定しないこともあり、看護師に車椅子で連れて行ってもらわないと赤ちゃんに会いに行けず、初めて我が子を抱っこしたのは出産翌日の夕方。言葉だけを伝達されても、不安がよぎるばかりで、翌日初めて面会に行くと、酸素吸入は不要となり、点滴だけが繋がっていました。

点滴で糖分を入れ、血糖を安定させる、その分量と、ミルクの量を調節して点滴オフ、太鼓判を押してからの退院、と言われました。帝王切開のため1週間で私は退院。退院後も、搾乳し、NICUに持っていく毎日。少しずつ点滴が終わりに近づき、産後14日、点滴は抜けました。その後3日、ミルクだけで大丈夫か様子見ての退院。治療のおかげで、低血糖を起こしたのは、一度だけだったそうです。

2ヶ月に一回フォローしてもらってますが、問題なくハーフバースデーを迎えました。

著者:ヒロママ

1月に男の子出産しました。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。