妊娠・出産・育児の情報サイト


私が体験した妊娠超初期症状と、一生忘れられない検査薬が陽性だった時の旦那の反応

f:id:xybaby_ope_04:20200331214452j:plain

f:id:xybaby_ope_04:20200323142124p:plain

生理予定日の2日前、お酒を飲みに行く予定があったのですがその数日前からずっと下腹部に違和感を感じていたり普段使っている電車で酔ってしまうなど今までと違うと思うことがあったのでもしかして?と思い生理予定日から使える検査薬を更に2日早く使用しました。

すぐに線が出なかったので、まだ早かったかなと思い捨ててしまったのですが数分後再度見ると薄っすらと線が…!!

念のためその日はお酒を飲むのはやめ、ソフトドリンクを選択しました。

薄っすらと線が出たことでドキドキが止まらなくなり翌日別の検査薬を購入し(こちらは生理予定日1週間後から使うタイプのもの)検査をするとやはり薄っすらと線が。

旦那には生理予定日に検査することは伝えてあったのですがここまでの過程は秘密で…

ついに生理予定日に、生理予定日から使える検査薬を使用し先日よりも速くそしてしっかりと線が確認できました!

帰ってきた旦那に検査薬を見せると、「え?線が一本じゃん」とのこと。嬉しかった気持ちから一変、不安になって口ではうまく説明できなかったので検査薬の見方を渡すと「妊娠してるじゃん!!!」とのこと。その時の旦那の様子は一生忘れられないと思います。

 

 

検査薬でわかった妊娠後も心配だったので数日後に1回検査をし、基礎体温の計測も続けていました。しかし基礎体温は少しでも下がると不安に感じてしまいストレスになってしまうとよくないと思い1週間でやめました。

著者:ちーのすけ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。