妊娠・出産・育児の情報サイト


これって陣痛?始まりは想像よりも軽かった

f:id:xybaby_ope_04:20200323231901j:plain

f:id:xybaby_ope_04:20200323142124p:plain

予定日2日前、夜中にお手洗いに目が覚め、寝ぼけながらトイレへ。

トイレをしている間におなかが張り、「あいたたた」という軽い痛みがありました。

おなかの張りは定期的にあったので、この時は特に不安におもうこともなく

「あ、またはってるな」くらいの感じでした。

便意があったので、10~15分トイレにいる間に2回ほどおなかの張りがあり、

トイレをすませて横になるとまたおなかが張る。

「ちょっと頻繁だな」と感じたので間隔をはかってみるとすでに10分おきでした。

しかし想像していたよりもずっと弱い痛みで、「これって陣痛か?」と疑問になるくらい。

とりあえず産院には10分間隔になったら病院に連絡するように言われていたので、

電話をするとすぐに来るように言われました。

寝ていた旦那を起こして、病院へ行く準備をしている間にも陣痛の間隔が7分おき、

5分おきとどんどん縮まっていきました。

それに伴い痛みも強くなり、痛みがある間は少し止まって我慢しないといけないくらいに。

病院へ向かう車の中ではすでに陣痛は4分間隔になり、強い吐き気もありました。

病院につくなりまず子宮口を確認され、この時すでに7cm開いていました。

すぐにLDRへ入り、点滴やらなにやらの準備をされている間に本格的な陣痛が。

陣痛が来たときは「力まずとにかく息を吐いて」といわれたのでひたすら深呼吸。

「力んで」といわれてからは大きなう〇こを出す感じでした(笑)

直前のマタニティヨガで骨盤を倒す(腰を少し曲げるイメージ)と出てきやすいといわれたのを突然思い出し、

必死に実践していました。

あれよあれよとお産が進んだので、病院到着から1時間半ほどで生まれました。

直後はさすがにぐったりしましたが、覚悟していたよりもスムーズで、痛みももちろんありましたが、

テレビで見るような泣き叫ぶほどでもなく、かなり安産だったようです。

著者:マリ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。