妊娠・出産・育児の情報サイト


つわりが全くない!みんなはあるのに…と、思い悩む日々で不安でした!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

いわゆる妊娠初期症状といったような気だるさもない、いたって普通なのに本当に赤ちゃんはいるのだろうか…?疑心暗鬼のまま産婦人科へ行くと確かにそこには、小さな命が宿っていました。エコー写真を眺めながら待合室で目に涙を浮かべたのを覚えています。

 

そして、助産師さんから色々と母子手帳や産院などの、手続きの説明を受けました。そこで助産師さんが「今気分大丈夫ですか?悪かったらすぐ言ってくださいね」と言ってくださいました。「全然元気で普通です!」とその時はニコニコ答えていました。この時妊娠2ヵ月、8週目でした。

後日、市役所へ意気揚々と母子手帳を受け取りに行きました。するとそこにいた市役所の看護士さんからも「お昼ご飯時なので食べ物の匂いが多くてごめんなさいね。気持ち悪かったら言ってくださいね」と、配慮していただけたのですがこの時も全くつわりはありませんでした。

妊娠報告をした上司や、家族からもつわり大丈夫?と言われ続ける日々。私の友人も全員つわりの辛さを乗り越えており、中には入院する友人もいましたし、ネットにはつわりの辛さの体験談がたくさん載っていました。

 

私は逆につわりがないことにだんだんと不安感を覚えました。妊娠初期なので、胎動も分からずお腹の大きさもほとんど変化がまだないので、余計に赤ちゃんはちゃんと生きているのだろうかと思う日々。次の健診までの約1ヶ月が物凄く長く感じました。そして、夜な夜なネットで「つわり ない」というようなキーワードばかり検索して余計に勝手に不安感を感じていました。

「つわりは赤ちゃんが頑張っている証拠」という言葉がありますが、この言葉が異様に引っ掛かり、「つわりがない私の赤ちゃんは頑張れていないってことなのかな。生きているのかな」と、一人思い悩んでいたのを覚えています。

 

そして、待ちに待った健診の日。「元気ですよ」という医師の一言に本当に心から安心しました。しかし、また次は一ヶ月後。まだ油断はできない、とまた不安な日々を過ごすことになります。そして、いつか来るかもしれないつわりに怯えながら……。

月日は流れ。。。

結局なんの問題もなく、つわりも全くなく現在7ヵ月を迎えています。胎動も日に日に強く大きく感じています。つわりに怯える日々、つわりがない事での不安な日々はなんだったのか。5ヵ月目には安定期を迎えたこともあり不安感も少なくなっていました。 

最近、両親教室に行きそこで同じくらいの出産予定日の妊婦さんとお話しする機会がありました。私が「全然つわりがなかったんですよね。これがまた逆に不安だったんですよ」と言うと、「私もですよ!!皆つわりで痩せてるのに全然普通に食べてましたし吐いたことももちろんなくて!(笑)不安ですよね。でも、逆に親孝行な我が子でよかったです!」と、明るく答えてくれました。

初めてつわりがないという体験をリアルに聞けてとても安心したと同時に、あんなに思い悩んでいた妊娠初期の頃の自分を後悔もしました。ストレスは妊婦によくないといわれているなかで、ストレスになっていたかもしれない、つわりがないならいっそ思う存分マタニティライフをもっと早くから楽しめばよかった…と。

妊娠は一人一人全く違います。割合ではつわりがある人が多いですが、全くない人も確かにいます。そして、ネットの世界は有意義な情報もある中余計に不安に感じてしまう場合もあります。ネットでの検索はほどよくして、実際に友人などに悩みを打ち明けて話を聞いてもらうこと。

妊婦さん仲間同士で情報を共有しあって悩みを笑いに変えてストレスを少なくする事だと思いました。そして、自分の体と我が子を信じてあげることが大切だと感じました。

後期つわりというのもあるとは思いますが、来たらその時はその時。「今」を無理せず楽しみながら大切に過ごしていきたいと思います。

著者:はな

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。