妊娠・出産・育児の情報サイト


食べづわりで勤務中でもパンやおにぎりを常備!後輩のフォローに感謝

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

妊娠し、心拍が確認された頃から、起きている間のほとんどは食べ物の事を考えてしまうほどの食欲が湧いてきました。食べている間と寝ている間以外はずっと気持ち悪い…。いわゆる食べ悪阻でした。

グルメ番組を見れば心が安らぎ、外出時には何か食べ物を持っていないと不安で仕方がなく、常にパンやおにぎりを持ち歩いていました。

 

私は三交代の病棟勤務の看護師で、仕事中も構わず襲ってくる食欲に悩まされました。

師長に食べ悪阻であることを言い、ナースステーションの師長室に食べ物を置かせてもらい、勤務中もいつでも食べていい、と許可を貰いました。毎日お弁当とは別に、梅干しおにぎりを4個作り、持って出勤しました。お弁当もおにぎりも全て食べきってしまった時は、帰りに売店でパンを買っていました。

日勤や遅番は、どのスタッフも忙しなく動いているので、私が師長室でおにぎりを食べていても気づく人はほとんどいなかったのですが、夜勤中はナースステーションで座っている時間もありました。

3人の看護師で交代で2時間ずつ休憩を取るのですが、私は一番に休憩をもらい、次に先輩が休憩に行き、まだ妊娠報告をしていない後輩と残っている状態になりました。私は休憩中にご飯を食べましたが、また何か食べたくなります。

でもその後輩に見られるのがなんとなく恥ずかしくなり、後輩がナースコールに出た時を狙っておにぎりを頬張りましたが、思ったよりも早く後輩が戻ってきて、おにぎりを食べている所を目撃されてしまいました。

その時の後輩の顔は忘れません。「さっき休憩でご飯食べたのに、また食べてるのこの人…?」という顔でした(笑)

すぐに「実は妊娠して食べ悪阻で…」と説明し、ただの食いしん坊の誤解は解けましたが、超恥ずかしかったです(笑)

その後、その後輩と何回か夜勤が被り、「ナースコール出てくるので、おにぎり食べてていいですよ!」と気を使ってくれることも何回かありました(^_^;)

あの時は本当にありがとう。貴方が妊娠したときは、めちゃくちゃフォローして恩返しするね!

著者:匿名希望