妊娠・出産・育児の情報サイト


助けてくれる看護師さんがいないのか…急に不安になった退院日。 by プクティ

こんにちはPUKUTY(プクティ)です!

今回は退院についてのお話です

f:id:xybaby_ope_07:20200323113818j:plain

初めての出産から入院中は傷の痛みに耐えたり、赤ちゃん育児の方法をたくさん看護師さんに教えてもらい、初めての育児に毎日奮闘していたらあっという間に8日間が経過。

 

f:id:xybaby_ope_07:20200323113836j:plain

母子ともに健康で問題も無いという事で、とうとう退院の日がやってきました。

f:id:xybaby_ope_07:20200323113915j:plain

入院中は寂しさからか早く退院したいと思っていたものの、いざその日が来ると助けてくれる看護師さんもいない中、本当に一人で育児が出来るのか不安になりました。

f:id:xybaby_ope_07:20200323113936j:plain

 

入院した日は大雪の日だったのですが、退院して久しぶりに外に出ると風の冷たさにこんなに外は寒かったのかと驚き、さらに雪が全て溶け景色が変わっていてまるで何カ月も外に出ていなかったような不思議な感覚でした。

そして私に抱かれ眠る赤ちゃんがとても小さく感じ、自分の子ながらも本当に家に連れて帰っていいのか不安に思ったり。

f:id:xybaby_ope_07:20200323114004j:plain

しかし家に帰ると私達の退院を心待ちにしていた甥姪、父や姉や兄に迎えられ家族の温かさにホッと一安心。

初めての経験ばかりで緊張していた身体が緩んだ感じがして、どっと疲れが出ました。

f:id:xybaby_ope_07:20200323114028j:plain

旦那は仕事のため帰ってしまいましたが、心強い家族達が近くにいてくれるので改めて育児頑張ろうと気合が入りました。

こうして、本格的に育児のスタートを切ったのでした。

f:id:akasuguedi:20190222121712j:plain

著者: PUKUTY(プクティ)
年齢:30代
子どもの年齢:1歳

スタンプクリエイター。2018年2月3日に第一子の長男を出産、現在TwitterとInstagramにて育児漫画を投稿中。

インスタグラム:@pukutyma
ツイッター:@Pukutyma

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。