妊娠・出産・育児の情報サイト


心拍確認できず不安な日々。そんな時に浮かんだのは母の顔でした by ありま

「心拍が確認できませんでした」と告げられた前回のエコー検査から1週間。

もしかしたら赤ちゃんは…と、嫌なことばかり想像する日々を送っていました。

f:id:akasuguedi:20200323215828j:plain

 

母に話を聞いてもらって落ち着きたい…

こうして、心拍確認前ですが母に妊娠報告することに…

f:id:akasuguedi:20200323215854j:plain

母のあまりの喜びようにどんよりした気持ちが吹き飛びました。

 

まだ心拍が確認できていないこと、

赤ちゃんも小さいって言われてしまったことを伝えると…

f:id:akasuguedi:20200323215918j:plain

f:id:akasuguedi:20200323215935j:plain

婦人科も産婦人科も変わらないと思うけど…!

確かに病院を変えてみるのもいいかも…?

善は急げで翌日、産婦人科を受診しました。

f:id:akasuguedi:20200323220009j:plain

f:id:akasuguedi:20200323220027j:plain

ほっとしてぼろぼろ涙を流す私に看護師さんはそっとティッシュを差し出してくれて、その優しさにまた涙があふれてしまいました。

 

受診のタイミングやエコーの誤差などはもちろんあったとは思いますが、思い切って病院を変えてみて本当によかったです。

そして、自分では思いつかなかった打開策を見つけてくれた母に感謝してもしきれない出来事となりました。

f:id:xybaby_ope_01:20191119114009j:plain

著者:ありま
年齢:20代
子どもの年齢:0歳10カ月

2019年1月生まれのむすめっこと、優しい主人への愛が止まらないアラサー主婦です。 むすめっこの寝かしつけ後、 白湯を飲みながら絵日記を書くのが日課。

インスタグラム:@arimama_umauma
ツイッター:@arimama_umauma

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。