妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠28週の夜中、腹痛とともに生ぬるい液体がドバっ!な、何コレ? by ナコ

長女の妊娠時、長かったつわりも落着き体調もそこそこ良くなってきたある夜…

f:id:xybaby_ope_01:20200327095543j:plain

f:id:xybaby_ope_01:20200327095557j:plain

f:id:xybaby_ope_01:20200327095608j:plain

f:id:xybaby_ope_01:20200327095617j:plain

f:id:xybaby_ope_01:20200327095629j:plain

f:id:xybaby_ope_01:20200327095641j:plain

切迫早産も初めてのことで不安でしたが、
あの液体は一体何だったのだろう…と謎でした…。

 

 

つわりが落ち着いたのが妊娠7ヶ月ごろ、
切迫早産で入院になったのが妊娠8ヶ月。
「妊娠中ってこんな感じかな」と思っていたイメージからは
ほど遠い寝てばっかりの妊娠生活でしたが…

長女は37週で無事生まれました!良かった良かった。 

 

それまでの人生、入院というものと縁がなかった私は
「こういう事もあるんだなあ。1か月以上入院なんて貴重な体験した。」と思っていましたが、次女の妊娠時は重症悪阻で入院し、その後切迫でも入院してさらに寝たきり入院生活を送るのでした…。

そんな私ですが、私自身も元気になったし
子どもたちも元気なので、幸せなことだなあと思います。

 

 

f:id:xybaby_ope_01:20191126113052j:plain
著者:ナコ
年齢:30代
子どもの年齢:長女10歳、次女7歳、三女1歳

仙台在住イラストレーター。
広告、雑誌、児童書、雑貨のイラスト、キャラクターデザイン、テキスタイルデザインなど。

書籍「ナコさんちの頑張らない家事(KADOKAWA)」
インスタグラム:@naco.nfsn66
ツイッター:@nfsn66
ブログ:ナコとムスメらあとダンナ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。