妊娠・出産・育児の情報サイト


香水、汗臭、焼きたてパンのにおい…。ニオイ悪阻中の地獄の通勤タイム by ツマ子

こんにちはツマ子です!
長男妊娠時のお話です。

 

妊娠発覚の嬉しさも束の間、妊娠6週から始まったのが悪阻です!

悪阻も色々な種類があると思いますが私の場合は唾液悪阻と食べ悪阻、一番辛かったのはニオイ悪阻でした。

f:id:xybaby_ope_01:20200414112632p:plain

当時まだ仕事をしていて電車での通勤片道1時間、夏という季節も相まって本当に地獄でした。

制汗スプレーの匂いや柔軟剤の良い匂いすら吐き気を覚え逃げ場のい電車内ではずっとミントガムを噛んで外部のニオイを感じないようにしていました。

f:id:xybaby_ope_01:20200414112838p:plain

人のニオイだけでなく食べ物によっては吐き気に襲われる事がありました。

 

家では炊事の際に自分で不快なニオイは嗅がないように工夫出来ますが通勤電車ではどうしようもない事も多く、朝イチで辛かったのが…

f:id:xybaby_ope_01:20200414112704p:plain

f:id:xybaby_ope_01:20200414112713p:plain

香ばしくて良い匂いなのですが悪阻中は辛かった!

f:id:xybaby_ope_01:20200414112600p:plain

幸い車内で吐いた事は無いですが妊娠8週頃には各駅停車で行っても大丈夫なように、早めに出発して気分が悪くなったら降りて休めるように調整して出勤していました。

 

食欲は無かったのですが胃が空っぽだと余計に気持ち悪くなったし唾液が余計に出て吐き気がしたので、常に胃に何か入っているように少量ずつ何か食べていました。
甘いものは受け付けませんでしたが塩気のあるものは食べられたので、よく惣菜パンをつまんで生活。

夏で外は暑いし気分が悪くなるという理由で仕事以外は外出はほとんどせずクーラーの効いた家でゴロゴロしながら食べ続けていたので、妊娠初期にも関わらず順調に体重が増えていきました。

f:id:xybaby_ope_01:20200414112616p:plain

毎度毎度健診の度に怒られるんじゃないかとハラハラしていましたが、妊娠初期のうちは「悪阻で何も飲み食い出来ず減るよりいいよ」と言われ、悪阻が終わってからもその言葉に安心しきって胃腸フル稼働で食べ続けていました。

後に困る事態になるとは知らずに…

 

f:id:xybaby_ope_01:20200114132059p:plain
著者:ツマ子
年齢:33歳
子どもの年齢:長男3歳、双子1歳

2016年に長男出産、2018年に双子の女の子を出産しました。長男幼稚園入園を機にインスタで育児・日常絵日記を描き始めました!

インスタグラム:@tumakonofamily

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。