妊娠・出産・育児の情報サイト


ヤバ…なんか出そう…!お尻の辺りの猛烈な違和感。これが「いきみたい」感覚なのか! by あい

こんにちは!あいです。

今回は私が体験した「いきみ逃し」についてお話しします。

 

f:id:akasuguedi:20200526180105p:plain

入院して15時間が経とうとした頃、促進剤の使用がスタートしました。
点滴でお薬を入れてもらいます。

薬を入れ終わるのは6時間後と言われ、そんなに長い戦いになるのか…!?と不安もありましたが、とにかくお産が進むのは嬉しくて前向きな気持ちになれました。

f:id:akasuguedi:20200526180151p:plain

促進剤はすぐに効き始め、どれぐらいのペースでどれぐらいずつ痛くなったか記憶がないほど、どんどん痛みは強くなりました。

2時間後には堪えきれず叫んでいました。

f:id:akasuguedi:20200526180257p:plain

痛みに耐えながら助産師さんの言葉に従って横を向いてみると…

f:id:akasuguedi:20200526180325p:plain

突然お尻のあたり、内側から何かが押し出てきそうな感じがしました。

f:id:akasuguedi:20200526180403p:plain

お尻から何かが出てきそうな感じ、これはいきみたいという感覚。

そうか出産前に勉強していましたが、これが…!?

だってこれ…

この感じは…

f:id:akasuguedi:20200526180458p:plain

私にとってこの感覚は、

「ものすごい便意の中、100m走を1分おきに延々走らされてる感じ」

でした。

陣痛に加えてこの何とも言えない 「やばいよ!」 「出ちゃうよ!」 という感覚、どうしていいのかパニック寸前でした。

f:id:akasuguedi:20200526180551p:plain

とにかく深く息を吸って、長く吐くこと。
助産師さんの手慣れた腰マッサージのおかげで、かなり楽になれました。
隣にいた旦那さんにもこの間ずっと励まされ続け、なんとか耐え抜くことができました。

3時間ほどこんな状態が続き、このいきみ逃しは正にお産の中で1番大変な地獄の時間でした…。

f:id:akasuguedi:20190222112659p:plain

著者:あい
年齢:31歳
子どもの年齢:1歳

2018.5.6 長女(ゆいどん)誕生。 ゆいどんに振り回され毎日ドタバタな日常を送る新米ママです。 育児の大変なことも笑い変えて前向きに!をモットーにブログやインスタグラムで漫画を描いています。

ブログ:どんどん育児 〜ドタバタ家族成長記〜

インスタグラム:@yui_dondon

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。