妊娠・出産・育児の情報サイト


テーブルの周りをグルグル回るのは、腰も足も限界! 寝かしつけを昔ながらのアレに変えたら… by ぺぷり

こんにちは!ゼクシィbabyみんなの体験記をご覧の皆さま。
おませな8歳娘と、自由人な5歳息子を育児中の、ズボラ母のぺぷりです。
今回は、出産直後のころのことを描かせていただきます。

 

子どもが赤ちゃん時代は、一日のうちのかなりの時間を、子どもをあやしたり寝かしつけたりすることに費やされます。背中をトントンしながら、テーブルの周りをぐるぐる回る日々。

f:id:xybaby_ope_04:20200609215357j:plain

f:id:xybaby_ope_04:20200609215448j:plain

f:id:xybaby_ope_04:20200609215510j:plain

f:id:xybaby_ope_04:20200609215545j:plain

娘出産時に育児雑誌の付録としてついてきたCDに収録されていた「ゆりかごのうた」と、私自身が子どものころに母によく歌ってもらった「江戸子守歌」が、私の主な子守歌だったのですが、時によっては、その時にハマっていたロックとかポップスなどの曲も、自分の楽しさのために歌ったりしていました。(Qweenの曲が意外にも娘がよく寝てくれたのも、謎だけどいい思い出)

f:id:xybaby_ope_04:20200609215922j:plain

私が母から教わった子守歌…今度は娘にも受け継がれていっている・・・またいつの日か、娘も自分の子どもに歌ってくれる日がくるのかな?
なんだか心があたたかくなりました。
 
単調な寝かしつけも歌う事で退屈感はなくなるし、声を出すことで母のストレス発散にもなるし、子どもの情緒も育ちそう。今日から、寝かしつけに子守歌を導入してみるのはいかがですか?

f:id:akasuguedi:20171106091135j:plain

著者:ぺぷり
年齢:30代
子どもの年齢:8歳、5歳
おませな8歳娘と、自由人5歳息子を育児中のずぼら母です。
インスタグラム:@pepuritan

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。