妊娠・出産・育児の情報サイト


アメリカの1ドルショップで妊娠検査薬を買う時にびっくりした話 by すずか

こんにちは。
パパの赴任地アリゾナで4歳の息子を育てているすずかと申します。

f:id:akasuguedi:20200528121526j:plain

私達夫婦は二人目が欲しいと妊活をしていました。

ある日のことです。
妊娠超初期にもなっていない時期なのに、なんか体調がおかしい。
風邪とも少し違うしこれはもしや。。。

しかし、計算すると受精して数日。
排卵検査薬が反応する時期はまだまだ先です。
でも気になる!

悶々しながら過ごしましたが体の怠さは治りません。

f:id:akasuguedi:20200528121642j:plain

薬局で2本入りで15ドルくらいの検査薬を買いました。
生理予定日の4日前から使えるというものでしたが、この時はまだ生理予定日の一週間以上前でした。

もちろん検査薬は陽性にはなりません。
当時私は妊娠しているという妙な自信があり、早く知りたいという気持ちが抑えられませんでした。
しかし検査薬はそれなりのお値段、気になるからといって毎日使えるものではありません。
それにフライング検査をしているので陽性が出ることはないのです。
わかっていても検査したい。
そんな変な思考に陥っていました。

検査薬を使う、いやまだ我慢しよう、と悶々悶々しながら過ごす日々。
ある日、雑貨を買いに日本の100円ショップのようなお店の1ドルショップへ行きました。
ふと棚をみると、何と妊娠検査薬が1ドルで売っているのです!

f:id:akasuguedi:20200528121949j:plain

f:id:akasuguedi:20200528122047j:plain

妊娠検査薬と同じ棚に同じようなパッケージで並んでいました。

え、ここに並べておくの?
尿を使うからタイプだから同じ扱いって事?
でもくくりが大雑把すぎない…?

あれ、ちょっと待って。
ドラッグ検査薬がこんなところに売ってるほど、アメリカってドラッグが蔓延してしてるの?
ドラッグはダメだよ。
決してやってはいけないよ。
そもそもこれってどんな状況で使うの?

色んな疑問が頭の中で渦巻きます。
その衝撃でなぜか冷静になれました。

検査しても結果は出ないのだから、今は待とう!! でもせっかくだからと、1ドル検査薬も買ってみました。

そして時は流れ、薬局で買った生理予定日4日前から使える検査薬で、

f:id:akasuguedi:20200528122330j:plain
陽性反応を見ることができました。 

ついでに1ドル検査薬でも。

f:id:akasuguedi:20200528122306j:plain

その後、産婦人科で無事妊娠が確認できました。

現在安定期に入り、順調に育っています。
妊娠中は些細なことで悲しくなったり、嬉しくなったり、普段は気にしないことがどうしても気になったりしてしまいます。
なるべく冷静にと思っても難しい!
そんな自分の変化も観察しつつ、お腹の子を愛でて育てていきたいと思います。

1ドルショップでは妊娠検査薬とドラッグ検査薬の隣に、排卵検査薬も売っていました。 意外なものが1ドルで買えるので店内をみて回るのが楽しいです。

以上、妊娠検査薬を買う時にびっくりした話でした。

 

f:id:akasuguedi:20190128124201p:plain
著者:すずか
子どもの年齢:4歳

産休を取得して出産をしましたが復帰後、パパのアメリカ赴任に帯同するために退職。2018年の冬にサボテンとグランドキャニオンの地、アリゾナにやってきました。苦手な英語と奮闘しつつ、ゆるゆると子育てをしています。

インスタグラム:@suzuqua
ブログ:ちっちたー

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。