妊娠・出産・育児の情報サイト


ひどかった乳児湿疹。耳ガーゼの写真は、息子のために必死だった私の思い出 by チーコ

こんにちは。チーコです。
今日の話は、今3歳の長男が赤ちゃんの頃の話です。

 

 

長男テルテルは、生後三週間ぐらいから、
顔や体に乳児湿疹が出はじめました。

もちろん毎日スキンケアはくまなくしていました。

赤くブツブツで腫れ上がっている姿は痛々しかったですが、

赤ちゃん時代は写真に残したいので、
湿疹がまだマシな日に写真を撮って、
画像ソフトのPhotoshopで美肌加工をしたりしていました。(笑)

f:id:xybaby_ope_01:20200625085138p:plain

しかし息子の場合、顔の湿疹がマシな日でもひどかったのが、耳の裏でした。
腫れて痒そうで、汁がたれて、においがしていました。

f:id:xybaby_ope_01:20200625085202p:plain

意味はないかもしれませんが、汁が垂れるのを防ぐために、
耳にガーゼをしたりもしていました。

肌のことを思うと、たぶんガーゼはしないほうがよかったかも…。

でもひどい時はガーゼをしないと、服の襟元も汁で汚れていましたし
ゴシゴシかきむしっていました。

 

しかし、なかなか治らないので、小児科に行きました。

乳児湿疹って大抵の子はなるし、
こんな赤ちゃんに塗る薬ってそんなのあるのかな?と思いながら行くと…

f:id:xybaby_ope_01:20200625085234p:plain

速攻でステロイドを処方されました…!!

顔や体の分ももらい、きついところに塗ると、みるみる治っていきました。

もっと早く病院に行けばよかったと思いました。

でも耳の裏はやっぱり治りが遅くて時間がかかりました。

f:id:xybaby_ope_01:20200625085259p:plain

汁が乾くとカピカピになって、髪の毛がくっついてしまうので耳の周りの髪の毛をカット。

まさかこんなに早く散髪することになるとは…!!

 

マシだなと思う日もあったり、
でもまた翌日は痒そうだったりで、
良くなったり悪化したりを繰り返しながら、
生後半年頃にはきれいに治りました。

耳にガーゼをしている写真は思い出深くてそのまま残しています。

見た人には「何コレ?なんで耳にガーゼ?」と言われますが、
今ではそれも息子を想って試行錯誤した良い思い出です。

 

 

f:id:xybaby_ope_01:20191225152044j:plain

著者:チーコ
年齢:30代
子どもの年齢:長男2歳、2人目妊娠中

太っちょ夫と、早生まれビッグ息子との日々を、インスタグラムやブログに漫画で描いてます!!

ブログ:早生まれビッグベビー
インスタグラム:@koharupiyori22

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。