妊娠・出産・育児の情報サイト


ほてり、動悸、かゆみ…。地味~につらい張り止めの副作用には慣れるしかない!? by ナコ

私は長女の時と次女の時に切迫早産で入院しました。
今回は初めて切迫早産入院した長女の時の話です。

 

入院中はウテメリンを24時間点滴していましたが
私はわりと副作用が出る方でした。

f:id:xybaby_ope_01:20200630141019j:plain

重症妊娠悪阻とは違って、耐えられない!というわけではありませんが
地味に辛かったです。

医師にも言ってみましたが…

f:id:xybaby_ope_01:20200630141049j:plain

私は副作用についぞ慣れることはありませんでしたが、
要するにウテメリンを止めることはできないし
副作用はどうしようもないという事なのだろうなと思いました。

 

そしてそれ以外にも私には悩みが…
それは夜、消灯時間が過ぎてから…

f:id:xybaby_ope_01:20200630141119j:plain

そんなわけで最終的にはこの形で落ち着きました。

f:id:xybaby_ope_01:20200630141137j:plain

副作用には慣れませんでしたが
波があるので収まるタイミングをひたすら待ちつつ
この状態でいればいくらかは眠れました。

 

ウテメリンの副作用が強く出ていないときも、
妊娠後期は体は重いし内臓圧迫されて、起きてても寝てても苦しいので
「あーもう早く産みたい!でも正産期まで生まれてこないで~!」
…という複雑な気持ちで過ごした入院生活でした。

f:id:xybaby_ope_01:20200630141205j:plain

 

 

f:id:xybaby_ope_01:20191126113052j:plain
著者:ナコ
年齢:30代
子どもの年齢:長女10歳、次女7歳、三女1歳

仙台在住イラストレーター。
広告、雑誌、児童書、雑貨のイラスト、キャラクターデザイン、テキスタイルデザインなど。

書籍「ナコさんちの頑張らない家事(KADOKAWA)」
インスタグラム:@naco.nfsn66
ツイッター:@nfsn66
ブログ:ナコとムスメらあとダンナ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。