妊娠・出産・育児の情報サイト


母乳外来でおっぱいマッサージ、スーパーでいきなり発熱…乳腺炎エピソードあれこれ by 肉子

こんにちは、肉子です。

早いもので今年の夏、我が子も7歳と5歳にアップデートしたので、ページ下の作者プロフィールも変更してもらうよう依頼したところです。

 

でも今回からは、初心に返って(?)子供たちが赤ちゃん時代のお話を多めに語らせていただきます!

産後、乳腺炎になったこと、ありますか?

私は二人を母乳育児してきたのですが、何度も繰り返しました。

よく「脂っこいものを食べると乳腺が詰まりやすくなる」と見聞きしますが、あれって本当に関係あるのか、どれぐらいの影響があるのか未だによくわかっていません。

 

少なくとも私は授乳中は乳腺炎が嫌で嫌で、油物を避け続け予防にかなり気を使っていたのですがそれでも逃げられませんでした。

二人目出産後は開き直って好きなモノを食べ続けたのですが、それでも乳腺炎の頻度は変わらずでした。

f:id:xybaby_ope_04:20200825130018j:plain

はじめて乳腺炎になったとき、出産した産科で母乳外来があったので診てもらい、乳腺炎の詰まりを解消するマッサージをしてもらいました!

保険適用外なので、実費で1500円です。

 

ネットで、乳腺炎を改善するためのマッサージってどんなのだろう? と思い、レポートを検索してみました。

f:id:xybaby_ope_04:20200825130002j:plain

楽しそうやんけ。

あれが本当に実現するのか見てみたい!!

めちゃくちゃスッキリするだろうな~。

 

半ばワクワクしながら、助産師さんに胸をマッサージしてもらったのですが……

めっちゃ痛いんですよ、助産師さんのツメが乳首に食い込んで。

乳腺炎で熱持ってる上に、何度も授乳してヒリヒリ状態なところに爪をギューッと入れられる痛みに歯を食いしばって耐えなければなりません。

f:id:xybaby_ope_04:20200825130056j:plain

え?なに? 

ここで「じゃあツメ切れば?」って言えばいいんだろうけど、わたしは頭の回転が速くなく、

「そうなんですか(ヘラヘラ)」

って言うしかなく。

後でフツフツと怒りがわいてくるタイプです。

コミュ障あるあるなのかなんなのか…

 

でも助産師さんの爪の長さにまで口を出したらモンスタークレーマーなのかなーとか色々と考えてしまって。

決してぶりっこしているわけではなく、気が回らなくてその場で言えないだけです。

 

時間は30分なのですが、とにかく身をよじって逃げたくなるほどの痛みしかなかったです。ラスト5分ぐらいになった時に、その助産師さんがとうとう

「やっぱり爪、切ってきますね」

と言って席を外し、ナースステーションで爪を切って帰ってきてまた再開したのですが、乳腺の詰まりは解消されずじまいで終了しました。

ついでに言うと、切ってくるといった割に爪の長さそんなに変わってなかったぞ。

 

なんだったんだろう、あれは…

と、すでに7年ぐらい経ってるのにいまだにフッと思い出す出来事でした。

それからもう二度とおっぱいマッサージに頼ることなく自力で乳腺炎を治しました。 

f:id:xybaby_ope_04:20200825130109j:plain

私の場合、乳腺炎は前兆なくいきなり訪れます。

ある日、スーパーで買い物中に知り合いを見つけたので声をかけたのですが、思いのほか立ち話が長くなり40分ぐらい喋っていたのですが…

元気に「あー、〇〇さん!こんにちはー」と話しかけて、立ち話してじゃあねと別れるまでの間に乳腺炎になり、熱でフラフラになりながら帰宅したことがあります。

 

もう授乳は終わり、乳腺炎とも縁が切れたのですが今度は乳腺症になりました。

乳腺炎になったことがある人は乳腺症にもなりやすく、乳がん検診で引っかかることもあります。

わたしも漏れなく引っかかって、現在経過観察中で一年に一度マンモグラフィなど受けています。

 

現在授乳中の皆様、乳腺炎になったとしてもあなたが悪いわけではないので、気を落とさず気楽に治していきましょう!

 

 

f:id:akasuguedi:20160824105206j:plain

著者:肉子
年齢:41歳
子どもの年齢:7歳・5歳

100人婚活地獄から這い上がり30歳で結婚。健康には自信マンマン・産む気マンマンなのに不妊でずっこける。成果が実り、現在は2児の母。

ブログ:ヲタ腐ダイアリ
既刊「100回お見合いしたヲタ女子の婚活記」全2巻「100回お見合いしたヲタ女子の出産記」

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。