妊娠・出産・育児の情報サイト


赤ちゃんの心拍が下がり緊急帝王切開で出産。でもあれ…?赤ちゃんが泣いてない… by りんりんまま

こんにちは!りんりんままです。

前回は、緊急搬送された後「朝まで様子を見ましょう」と言われ、心が折れかけたところまで書きました。

 

 

2分後の陣痛にこんなに怯えているのに、あと12時間以上耐えるなんて、、

さらに1時間ほどたった頃

f:id:xybaby_ope_01:20200707124114j:plain

赤ちゃんの心拍が下がり、緊急帝王切開をすることに。


もうすぐ会えるという嬉しさと心配でざわざわしました。

そんな状況でも、帝王切開の説明を聞いたり複数の書類にサインしなければならず、とにかく焦りました。

ようやく手術の準備が整い、麻酔の注射を背中に。
痛いと聞いていましたが、陣痛のせいか痛みは感じませんでした。

麻酔を打ち、次の痛みが来ないことが分かった時は、人生で一番ほっとした瞬間だったと思います。

f:id:xybaby_ope_01:20200707124203j:plain

「赤ちゃんもわたしも本当に頑張った、もう大丈夫、会えるよ」と、とても穏やかな気持ちになりました。


そして、ついに、、

f:id:xybaby_ope_01:20200707124147j:plain

お腹に感じていた重みがふわっと消えたと思ったら、赤ちゃんが抱き上げられていました。

感動と、嬉しさと、安心と、「本当にお腹に赤ちゃんがいたんだな」(笑)という気持ちと、、いろんな感情が溢れました。


でも、すぐに違和感を感じました。 

f:id:xybaby_ope_01:20200707124229j:plain

 赤ちゃんが、泣いてない、、、

 血の気が引いていくのを感じました。

 

次回、赤ちゃんの容態は、、?

 

 

f:id:xybaby_ope_01:20200110131431j:plain

著者:りんりんまま
年齢:20代
子どもの年齢:1歳

薄毛ガールりんりんとひょうきんパパをこよなく愛する、田舎の主婦です。平凡な毎日の幸せを忘れないように、思い出して笑えるように。インスタとTwitterにて育児絵日記を残しています。

Instagram:@rin_rin_mama 
Twitter:@rin_rin_mama_T 

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。