妊娠・出産・育児の情報サイト


第二子出産のために準備した夫への引継ぎは、「もしものとき」のあのノートが大活躍⁉ by ヤマモト

お久しぶりです、ヤマモトです。

第二子出産の為、しばらく記事の執筆をお休みさせていただいてたのですが

この度また書かせていただくことになりました!

宜しくお願い致します。

 

f:id:xybaby_ope_04:20200905214115j:plain

今回は、第二子(息子)を妊娠してることがわかった時の話です。

f:id:xybaby_ope_04:20200905214201j:plain

嬉しい!と思うと同時に「妊娠中は何があるかわからない。急に長期入院しなきゃいけなくなるかもしれないし、命を落とすかもしれない。もし私に何かあったら娘と夫に苦労をかけてしまうかも…」という心配が浮かびました。

 

心配だけしていても何もならないので、

家庭内で私が分担してることをもしもの時に代わってもらえるように書き出した

「引継ぎノート」を作ることに。

f:id:xybaby_ope_04:20200905214249j:plain

内容はざっとこんな感じです。

・公共料金の引き落とし口座番号、暗証番号(そのまま書くのは不安なので家族内で分かるようなヒント)、何日に何の料金がいくら落ちるかのリスト

・家計管理に必要なクレジットカードの種類と暗証番号(ヒント)

・入ってる保険や年金、預金、積み立てのリスト

・娘さんの保育園についての各種情報

・仕事先に連絡するためのアドレス帳

・ほか、思いつく限りの引継ぎ説明…

 

あれもこれもと書いていったら、ノートの中で情報がぐっちゃぐちゃに…。

自分のまとめ能力に限界を感じた私、

気づけば市販の「エンディングノート」を購入してました。

私が書きたいことをまとめるのに一番適してるのは何か?と色々考えて辿り着いた結果です。

 

エンディングノートと聞くと「遺言…?」という印象が強く、買うときには少々勇気が要りました。(エンディングノートは遺言書のような法的効力はなく、あくまで覚書のように情報やメッセージを書くものです)

しかし、今は「長期入院や急な事故のときなどにも役立つノート」として、年齢関係なく色んな人が購入しているとのこと。

ページを開いてみると…

f:id:xybaby_ope_04:20200905214414j:plain

f:id:xybaby_ope_04:20200907205840j:plain

ブログやSNSの管理をどうするかとか、あぁ~そういえばこれも考える必要アリよね!と気づけましたし

「家族には自分がいないといけない」という、ちょっとした思い込みも入ってるかもしれないプレッシャーから解放されるような気持ちになりました。

 

かくして、私の渾身の(?)引継ぎノートができたのですが

記入が終わったノートを夫に見てもらうとき、正直ちょっと不安でした。

f:id:xybaby_ope_04:20200905214458j:plain

それでも勇気を出して渡してみると…

f:id:xybaby_ope_04:20200905214524j:plain

f:id:xybaby_ope_04:20200905214551j:plain

夫の反応は前向きで、嬉しくなりました!

その後、逆子になったり戻ったりでバタバタしましたが、長期入院などはすることなく無事出産できました。

 

ノートの出番なかったな~、なくてよかったな~、なんて思いましたが

会員登録のパスワードがわからなくなったときに見るなど、しっかり役に立ってます。(笑)

家庭内の引継ぎ情報は、わざわざエンディングノートを用意しなくても

普通のノートやメモがあれば書き留められます。

けれども、必要な情報がわかりやすく、簡単にまとめられるという点で

私は使ってよかったなと感じます!

 

妊娠中に限らず、自分と家族のためにこれからもノートの中の情報を定期的に更新して、もしもの時に役立つようにしたいと思います。

f:id:xybaby_ope_04:20200905214626j:plain

 

f:id:xybaby_ope_04:20200907211113p:plain

著者:ヤマモト
年齢:アラサー
子どもの年齢:5歳・0歳

北斗の拳に憧れる母です。著書に『ヒゲ母ちゃんと娘さん』(集英社)『ゴメスが見てる!?』(KADOKAWA)があります。
twitter:@ymmtkid

ブログ:わっしょい!ヒゲ母ちゃん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。