妊娠・出産・育児の情報サイト


実父は説得できなかったけど…あきらめずに撮ってよかった、スタジオでの家族写真 by チーコ

こんにちは、チーコです。

前回のお宮参り話の続きです。
お宮参りはドタバタに終わり、まともな写真も残せず、後悔しました。

なので絶対決めていたのは、
百日祝は写真スタジオでちゃんと写真を撮る!!!!ということ。

正直、私は儀式そのものより写真を残すことを必死に考えてました。
(もちろん儀式も大事ですが)

 

 

 

 

幸い、息子の乳児湿疹も落ち着いてきていたので、たくさん撮ってもらおう♪
この服もあの服も着て、我が子のかわいいかわいい姿を将来に残そう♪

しかし…

f:id:xybaby_ope_01:20200825095555j:plain

f:id:xybaby_ope_01:20200825095434j:plain

f:id:xybaby_ope_01:20200825095608j:plain

やはり抵抗を見せる父と、なぜかその父に遠慮する義母。
(ちなみに義母はシングルで義父はいません)

祖父母含めての家族写真が撮りたかったのですが、
父は諦めました…。

f:id:xybaby_ope_01:20200825095627j:plain

f:id:xybaby_ope_01:20200825095638j:plain

父は、写真スタジオでの撮影後に自宅で合流しました。
その後、自宅でお食い初めをしました。

 

自分たちでもお食い初めの様子を撮りましたが、
バタバタした中での写真でしたので、スタジオで撮ってよかったです。

いろんな衣装を着た孫を生で見られて
かわいいかわいいと喜んでくれました。

そして、あまり撮らない家族写真を残せたのが嬉しかったです。

子供のソロ写真はいつもいっぱい撮ってますが、
意外に家族写真ってなかなか撮れないので。

日常の写真ももちろんいいんですが、行事の時ってバタバタしてるし、
何より私はプロより上手く撮れる技術がないので。

節目節目に撮っておくと、成長がわかりやすくていいなと思って、
これからも子供の記念写真を大事にしていこうと思います。

息子が大きくなった時に、写真を見て
喜んでもらえたらなと思います。

 

 

f:id:xybaby_ope_01:20191225152044j:plain

著者:チーコ
年齢:30代
子どもの年齢:長男2歳、2人目妊娠中

太っちょ夫と、早生まれビッグ息子との日々を、インスタグラムやブログに漫画で描いてます!!

ブログ:早生まれビッグベビー
インスタグラム:@koharupiyori22

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。