妊娠・出産・育児の情報サイト


第二子の妊娠判明。長男にはまだ言わないでおこうと思ってたのに… by すずか

こんにちは。

4歳の息子を育てているすずかと申します。

この度第二子をお腹に授かりました。

妊娠検査薬で陽性が確認できた時はとても嬉しかったです。

ずっと「あかちゃんがほしい」と言っていた息子も喜んでくれるに違いありません。

問題は『いつ息子に伝えるか』。

 

f:id:akasuguedi:20200831120140j:plain

この時はまだ妊娠検査薬で調べただけでした。

出血など不安要素もあり、まだ息子には言わないでおくことに。

後日改めてクリニックへ行きました。

f:id:akasuguedi:20200831120230j:plain

妊娠確定!

嬉しくなって待ち時間にパパへメールを送りました。

すると少しして電話が!

f:id:akasuguedi:20200831120302j:plain

息子からでした。

それはそれは嬉しそうな息子。

でもちょっと待って。

パパ、話すの早すぎない?

電話越しに「もう話しちゃったの?」と聞くと、「心音が確認できたらいいと思って」とのこと。

以前話し合った時に出てきた『しばらく』と言う言葉、私とパパの間で乖離がありました。

私としては妊娠初期は何が起こるかわからないし安定期に入ってからと思っていたのですが、パパはクリニックで妊娠が確認できた時と思っていたようです。

抽象的な言葉ではなくはっきりとした時期を伝えればよかったです。

 

家に帰ると息子が飛びついてきました。

f:id:akasuguedi:20200831120348j:plain

嬉しくて嬉しくて仕方がない様子です。

パパが息子に「ママのお腹を大切にしてね」と話してくれていたようで、そこから抱っこや体を使った激しい遊びの要求がぱったりとなくなりました。

その後すぐに悪阻でダウンしてしましたが、『ママの体調が良くないのはお腹で赤ちゃんを育てているからだ』と息子がすんなりと理解してくれてとても助かりました。

万が一のことがあったらどうしようと心配していましたが、お腹に話しかけてくれる息子の姿を見ていると、一緒にお腹の子の成長を見守るのも悪くないと思えるようになりました。

現在妊娠9ヶ月。

出産まであと少し。

残り少ないマタニティライフを息子と共に楽しもうと思います。

 

f:id:akasuguedi:20190128124201p:plain
著者:すずか
子どもの年齢:4歳

産休を取得して出産をしましたが復帰後、パパのアメリカ赴任に帯同するために退職。2018年の冬にサボテンとグランドキャニオンの地、アリゾナにやってきました。苦手な英語と奮闘しつつ、ゆるゆると子育てをしています。

インスタグラム:@suzuqua
ブログ:ちっちたー

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。