妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠中の次の試練は「こむら返り」。悶え苦しむなか、少し楽になった対処法 by 白目みさえ

こんにちは白目みさえです。
妊娠後期の私は、相変わらず妊娠トラブルに見舞われていました。。

謎の息切れが原因だった「貧血」は、鉄剤を飲んだり「Fe」って書いてある飲み物を常に飲んでなんとか対処していたのですが…。

 

 

 

ある日の朝。

f:id:xybaby_ope_01:20200729092107j:plain

次の試練は「こむら返り」でした…。

どう考えても足元に負荷がかかってるんでしょうね。 

f:id:xybaby_ope_01:20200729092132j:plain

f:id:xybaby_ope_01:20200729092140j:plain

もうありとあらゆるところでこむら返ってました。

夜中でも足がつって目が覚め。
おさまって眠りにつこうとすると、今度は逆側の足。

冷えるのがよくないからと聞き、靴下を重ね履きしたり足湯をしたりしながら対処していたのですが、やってくるときは突然やってくる。

トイレでもがいていた時は、旦那が私の呻き声を聞いて「生まれるのか!?」と勘違いしてプチ騒ぎになりました。


基本的には痛みが去るまで悶え苦しむしかなかったんですけど。
私が最も楽になった方法はこちら

f:id:xybaby_ope_01:20200729092223j:plain

痛いからついつい足の指を伸ばしてしまうのですが、私にとってはこれは逆効果でした。
むしろ甲の方に指を曲げて、足の裏を伸ばす感じにすると、早く治まったのです。
(それでも万能ではありませんし、痛いのは痛いんですけども…)

 

その後も妊娠トラブルと呼ばれるものは多々ありましたが… 

f:id:xybaby_ope_01:20200729092244j:plain

f:id:xybaby_ope_01:20200729092253j:plain

f:id:xybaby_ope_01:20200729092301j:plain

どんなサイト調べてもみんなこう書いてあるんですよね

 

多少和らげたり予防できる方法はあるものの。
もう起こるべくして起こっているのなら仕方ないですよね…。

こんなに不調なのに病気じゃないから治せないって…。
それに耐えている妊婦って本当にすごすぎです。

 

 

f:id:xybaby_ope_01:20200401115949j:plain
著者:白目みさえ
年齢:30代
子どもの年齢:6歳、5歳

心理師として精神科に勤務するとしごの母。生粋のオタクです。基本的に白目をむいて育児をしており、その様子をカルタにしたものを増産しています。ライター、イラストレーターとしても活動中。

インスタグラム:@misae_mon
NAPBIZ公式ブロガー:「日々白目むいてます」

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。