妊娠・出産・育児の情報サイト


「白いごはんがいい!」「お味噌汁嫌い!」野菜が嫌いな子どもたちへの次なる秘策は… by 石塚ワカメ

こんにちは。石塚ワカメです。
フリーダムすぎる小3男児と4歳女児、激務で影の薄い旦那と余裕なく暮らしています。

みなさんのお子さんは、野菜好きですか? 

 

えらいっ!トマトが大好物?
ええっ!?ピーマンまでもりもり食べる?
すばらしいです!

我が家の子どもは…
はい、野菜、大嫌いです!!!

f:id:xybaby_ope_02:20201027113639j:plain

野菜を全く食べないってことはありませんが、進んでは食べない。
食事は好きなものから食べるので、白米と牛乳でお腹が満たされて完全に飽きたころに、口のなかに無理やり野菜を押し込んでます。
嗚呼、「三角食べ」など程遠い毎日…。

んっ!?三角食べができないなら、角、すなわち品数を減らせばいいのでは!?
と、炊き込みご飯に野菜を入れるも、「しろいごはんがいい!」と不評。
具沢山お味噌汁と白いご飯の一汁一菜にするも、「おみそしるきらい!」と不評…。

ぐ、ぐぅ…。味噌汁がだめなら、スープか。
でも味噌汁もスープも、いつも「汁」だけ飲んで皿の底に野菜が残される…。

そこで思いついたのが、ポタージュ!!

f:id:xybaby_ope_02:20201027113706j:plain

ポタージュの作り方はだいたいみなさんご存知だと思いますが、基本の材料は、たまねぎとじゃがいもとコンソメと牛乳(豆乳、粉ミルクでも可)。
これににんじん、ほうれんそう、小松菜、グリンピース、しいたけ、マッシュルームなど、子どもに摂らせたい野菜をプラス。
じゃがいもの代わりにサツマイモやカボチャなどを使っても美味しいですよね。

作り方は、鍋にお湯をわかして野菜とコンソメを放り込み、野菜が柔らかくなったらブレンダーでブィーン!そこに牛乳とバターを入れて温めたらできあがり!

気持ちと時間に余裕のある方は、最初にバターでじっくり野菜を炒めてから水を入れる等して美味しさを極めてくださいね~。
(私は水と野菜を一気に圧力鍋に放り込むくらい横着してますが…)

ポタージュにすると、小松菜とか口から吐き出してた娘も飲み干してくれるようになりました!
ブレンダー洗ったりするのがちょっと面倒ですが、毎回残されて心を痛めるよりは「野菜の栄養はこれさえ飲ませときゃ大丈夫」と思える一品があると、気持ちに余裕ができるのではないでしょうか?

f:id:xybaby_ope_02:20201027113732j:plain

娘と同じくらい野菜嫌いだった現在小3の息子曰く、苦手な味や食感に加えて、さらに「噛む」というめんどくさい行為をするのが嫌なんだそうです。

なるほど、赤ちゃんのころ毎回全身離乳食まみれにしてたキミが言うと説得力あるな…。

そんな息子も、今はたいていの物は食べるようになったので、野菜嫌いなみなさんのお子さんも我が家の娘も、いつか食べられるようになる日が来るかもしれません!

 

 

 

 

 

 

f:id:akasuguedi:20181204111005j:plain
著者:石塚ワカメ
年齢:アラフォー
子どもの年齢:8歳男児、3歳女児

余裕のないアラフォーがフリーダムすぎる子どもたちの成長を絵日記ブログなどで綴っています。著書は「毎日が育ジーザス!!(主婦の友社)」など。

Twitter:@WakameEnk
Instagram:wakameenk

 

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。