妊娠・出産・育児の情報サイト


なんかもう…いっぱいいっぱい…。退院日に溢れ出てきた涙 by まきこんぶ

みなさんこんにちは。
3歳と1歳の母であるまきこんぶです!

上の子こはさんの新生児の頃を振り返っています。

今回は産後の不安感と情緒が不安定になり、初めて泣いてしまったお話です。

 

 

 

 

あっという間の入院期間も終え、

ついに退院の日…。

f:id:xybaby_ope_01:20210129125847j:plain

最後の助産師さん巡回の時に搾乳のやり方を聞くことに。

自宅に帰ってから困らないよう色々聞いておこう!と焦っていました。
助産師さんに聞いてみると…。

f:id:xybaby_ope_01:20210129125906j:plain

助産師さんはテキパキ教えてくれる方で、隙がなく質問などできませんでしたーー泣

(私のバカーー)

f:id:xybaby_ope_01:20210129125930j:plain

搾乳が必要かどうかもわからないし、やり方もいまいちモノにできず、、、

段々メンタルの雲行きが怪しくなっていきました。

 

また、入院中はナースコールを押せば助産師さんがすぐに来てくれるし、清潔で、育児に必要なものが全て揃った環境で楽しく過ごしていましたが、
里帰りとはいえ、整った場所から出て全て自分の判断でやっていくことがとても不安だったのです。

 

そんなこんなでもうすぐお迎えの時間に…

f:id:xybaby_ope_01:20210129130157j:plain

退院用に持ってきたベビードレスを着せてお迎えが来るのを待っていました!

…が、

予定時間を過ぎてもなかなかお迎えが来ない!
(この日は父と兄に迎えに来てもらう予定でした!)

f:id:xybaby_ope_01:20210129130233j:plain

看護師さんに予定よりちょっと遅れます!と伝え、許可をもらいつつ、
もう出る準備万端の状態で焦りながら待っていました。

 

しかし赤ちゃんの授乳時間に…!!

f:id:xybaby_ope_01:20210129130258j:plain

f:id:xybaby_ope_01:20210129125951j:plain

授乳のことが頭からすっぽ抜けていた私は、妊娠中に愛用していたワンピースを着ていたのでした…!!

f:id:xybaby_ope_01:20210129130324j:plain

f:id:xybaby_ope_01:20210129130332j:plain

泣きじゃくる我が子を見つめ自分のバカさ加減に嫌気がさし、お迎えが来ない苛立ちや身体の痛み、漠然とした不安なんかも合わさって、

ついに泣いてもーたーーー!!!

これが産後メンタルジェットコースターの幕開けとなったのでした…!!!

 

以上、ここまで読んでくださりありがとうございました!

 

 

 

f:id:xybaby_ope_01:20200129131608j:plain

著者:まきこんぶ
年齢:29歳
子どもの年齢:2歳、0歳

2017年3月爆誕の娘・こはさんと、2019年12月爆誕の息子・あん太くん、ナルシストの夫・オタッキー、そしてヒステリックなワーママ・まきこんぶの4人家族です。育児や日常の何気ない話をInstagramに投稿しています。時間、精神、お金…全てギリギリな毎日ですが、なんだかんだ1番の癒しは家族と過ごす時間です。

インスタグラム:@makikonbu33333333333

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。