妊娠・出産・育児の情報サイト


愛おしいし悔いのない大事な傷だけど…。ずーっと痒くて痛かった帝王切開の傷痕 by つぶみ

こんにちは!つぶみです。

最近、出産を控えている友人が多くいます。
友達が赤ちゃんの写真を見せてくれるのが今からとっても楽しみ!

私はというと、2018年にひとりめ、2020年にふたりめを出産しています。
いずれも帝王切開術にての出産です。

今回は、帝王切開の傷痕についてお話させていただきます。

f:id:xybaby_ope_01:20210212105324j:plain

そうではない方も多いとは思いますが、私の場合は帝王切開後の傷跡が2年間ずーーーっと痒くて痛くて…。

2人目妊娠中にお腹が大きくなると、余計傷跡が痛むのでした。
これはケロイド体質からくるものでした。

 

 

妊婦健診の時に産科の先生に診てもらうと、次の手術の時にこのケロイド部分をきれいにとってくれるということ!!

とりあえずひと安心…。
あとは、また同じ様にならないよう、しっかりケアをしないとと思いました。

 

f:id:xybaby_ope_01:20210212105436j:plain


2人目出産後、上の子ほにゅを出産した時のケロイドになってしまった傷はすっかりなくなりました。
それはまた新しく綺麗な傷跡になっていました。

 

お医者さんに相談し、シリコンシートを傷跡に貼ることにしました。これがとても私にあっている様で、強く接触しても痛くならず、傷跡が腫れ上がることも無くなりました。

初めてお腹の傷を見た時は、なんだか少し悲しくなったりもしましたが、これは可愛い可愛い我が子を出産した傷。

なんてわたしは頑張ったんだ!!!!これは愛おしい傷です。
ずーっと大事に付き合っていこうと思っています。

 

 

 

 

 

f:id:xybaby_ope_01:20191114114823j:plain
著者:つぶみ
年齢:30代
子どもの年齢:2歳、0歳

自己表現が激しい第一子、ほにゅ(H30.02.♂)、泣き声が優しい第二子、ねむ(R2.07.♀)の母。パンとお菓子と歌うことが大好き。日記がわりに育児漫画を始めた。2人育児に泣かされながらも奮闘中!

インスタグラム:@tbys141122

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。