妊娠・出産・育児の情報サイト


息子のトイレトレーニングをきっかけに、夫がトイレ掃除を買って出た!! by たんこ

夫と一緒に暮らし始めておよそ10年。
夫はトイレを、立ってする派です。


何度酔っ払い、何度寝ぼけて汚されたことか。
その度に「座ってしな!」と言い続けているのですが、
こればかりは何故か、何度チャレンジしても“立ってする”に戻るのでした…

f:id:akasuguedi:20210417154236p:plain

 

そんな夫にイライラしつつも月日は経ち、下の息子も2歳半ばという時に
トイレトレーニングが始まりました。

5歳を過ぎてからオムツが外れたゆっくりさんな娘とは違い、
とにかく自立に積極的な息子。


まあ、人生でおむつ替えできる期間なんてほんのわずかだし…
と、のんきに構える母を横目に、「ちっち」とつぶやいては自主的にトイレに行く息子。
出たり出なかったりはありますが、その前向きな姿勢には関心するばかりです。

f:id:akasuguedi:20210417154357p:plain

そんな息子の姿勢に、夫もトイレに付き合うようになり、
買い物の際には、男子トイレで立ち便器デビューも果たしました。
しかし、家ではあくまでも便座に座るスタイル。
それを見た夫が、つぶやきました。

「うわ~こんなに便座、触るんだ…」

f:id:akasuguedi:20210417154437p:plain

真剣にトイレトレーニングに取り組む息子は、便座をしっかりつかみ、
跳ね返りで汚れる便座裏や便器本体にまで、その小さく可愛い指は触れています。
その事実を初めて知り、衝撃を受ける夫。

今更かい!とツッコみたい気持ちを抑えていると…

f:id:akasuguedi:20210417154539p:plain

あれだけトイレの汚れに無頓着だった夫が、トイレ掃除…!

いそいそとふき取りシートを使い始めました。

立ってすることにより生じる問題をどんなに指摘しても、

どんなに叱っても立ってし続けた夫が、


やっとトイレの汚れに気付いてくれた…


とんでもない進歩でした。

しかし、思い返してみると、私自身が“水場の掃除は私がしなければならない”と、
勝手に一人で汚れを抱え込んでいたのも事実。
トイレトレーニングにトイレ掃除…ヨゴレ仕事を夫にもお願いすることで、変わった夫の意識。
役割を分け合うことで変わってくるものもあるのだと、目から鱗の出来事でした! 

 

f:id:akasuguedi:20180702132214p:plain

著者:たんこ
年齢:31歳
子どもの年齢:6歳と2歳
発達ゆっくりさんな娘と能天気な夫と、新たに加わった暴れん坊な息子と暮らす、元ひきこもりの凶暴な大根です。

instagram:@kei_mio
twitter:@mio_tanko

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。