妊娠・出産・育児の情報サイト


キャアアアア!く、くびがー!忘れられないマタニティイベントでの珍事件 by はなゆい

こんにちは。はなゆいです。
私はブログとインスタグラムで『笑える育児漫画』を描いています。

今回は「マタニティイベント」であった
珍事件についてお話させて頂きます。

 

 

私は一人目妊娠のとき、
いろいろなマタニティイベントに参加しました。

マタニティイベントといってもいろいろあり、
病院や区が主催しているものもあれば、
民間企業が主催しているものもあります。

イベント内容もいろいろで、
沐浴体験、妊婦疑似体験、
赤ちゃんの抱き方・衣類交換体験などなど。

他にも、
離乳食の作り方、コンサートやヨガなんてものもありました。

 

その中でも忘れられないマタニティイベントがあります。
それを今回はご紹介します。

それは赤ちゃん用品のお店で
沐浴体験をしたときのこと。

そこでは店員さんが本物のベビーバスと
赤ちゃんの人形を使って沐浴のやり方を見せてくれました。

f:id:xybaby_ope_01:20210331142629j:plain

この赤ちゃんの人形なのですが、
実際の赤ちゃんと同じサイズ、同じ重さですごくリアル。

沐浴体験の前に抱っこさせてもらったのですが、
「これが新生児の大きさか・・」
と思うとすごくドキドキしました。

 

そして始まった沐浴体験。
私たち夫婦は大事なことを見逃すまいと目の前で見ていました。 

まずは、店員さんが
赤ちゃんの人形を使って沐浴のお手本を見せてくれます。

f:id:xybaby_ope_01:20210331142656j:plain

「背中を洗うときはこうやって・・」

店員さんがそう言って赤ちゃんを
起こしたときにその事件はおこりました。

f:id:xybaby_ope_01:20210331142711j:plain

人形の首が折れました (笑)。

しかも・・

f:id:xybaby_ope_01:20210331142723j:plain

f:id:xybaby_ope_01:20210331142737j:plain

落ちた頭が一番近くにいた
私たち夫婦の元に転がってきたのです。

f:id:xybaby_ope_01:20210331142754j:plain

私たち夫婦も焦りましたが、
それ以上に店員さんが焦っていました。

そして・・

f:id:xybaby_ope_01:20210331142804j:plain

忍者よろしく、ものすごい勢いで
赤ちゃんの人形と頭を奥に連れ去っていきました。
(奥から戻ってきたときにはくっついていました。)

 

その後、店員さんが

「私のときでよかったわ。
ママかパパだったらトラウマになっちゃうものね。」

なんて言っていましたが、
見ているだけでトラウマになりました。
…夫が(笑)。
(それでも沐浴はやってくれました。)

 

そんなマタニティイベントでの珍事件。
今では忘れがたいマタニティ中のいい思い出になっています。

 

 

f:id:xybaby_ope_01:20210112132328j:plain
著者:はなゆい
子どもの年齢:娘3歳、息子1歳

『一緒に笑おう!』をテーマに、笑える育児漫画描いています。2歳差育児、育児あるある、ワンオペ奮闘記…などなど。

ブログ:笑う母には福来る
インスタグラム:@yuihanada7

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。