妊娠・出産・育児の情報サイト


家族の服、まとめて一緒に洗濯できた!刺激に敏感な赤ちゃんの肌にも安心な洗剤って? by すずか

こんにちは。5歳の息子と4カ月の娘を育てているすずかと申します。

 

突然ですが、この間まで洗濯について悩んでいました。

その悩みとは「洗剤を赤ちゃんと大人で分けるか」です。

 

一人目の息子の時は1カ月を過ぎてからは大人と一緒の洗剤で洗っていました。

二人目の娘も同じようにしていたのですが乾燥が気になる季節になり、ふと思いました。

 

あれ?この子の肌、息子よりデリケートな気がする…。

大人用洗剤だと肌への優しさが心配…。

赤ちゃん用洗剤を使って分けて洗った方がいいのかな?

 

しかし、ここで問題が…。

我が家は大通りに面しており排気ガスや粉塵が酷いので洗濯物は浴室に干し、浴室乾燥を使用しています。

そして洗濯する時間は夜。

f:id:akasuguedi:20210303125900j:plain

日中、シャワーを浴びたりお風呂に入ったり、はたまた娘のおしりを洗ったりと自由に浴室を使うためには、夜に洗濯を終わらせておかなければならなりません。

しかし、子を持つ親にとって夕方から夜は怒涛の時間。

一回目の洗濯を終え、二回目が終わる時間まで寝落ちせず起きていられるのか…。

夜泣きもあるし、なるべくなら自分の体力を蓄えておきたい。

でも娘の事を考えたら…と悶々していました。

 

そんなとき出会ったのが無添加(※1)洗剤「さらさ」です。 

f:id:akasuguedi:20210317192648j:plain

無添加は汚れが落ちにくいイメージだったので、ドキドキしながら家族みんなの服を一緒に洗ってみました。

ピーっと洗濯機に呼び出され、洗濯物を取り出してみると…。

f:id:akasuguedi:20210303130019j:plain



満足な仕上がりとなりました!

皮膚科医監修の元で肌テスト済み(※2)なのも嬉しいポイント!

娘の衣類も「大人と一緒でいいのかな」と気にすることなく洗えますし 、新しく下ろしたベビー服の水洗いにも使えます。

f:id:akasuguedi:20210303130037j:plain

寝かしつけが終わってから「あぁー干さなきゃー」と気合を入れて行っていた洗濯物干し。

パンっと洗濯物を振ったときにふわっと漂う香りが「今日も一日がんばった!あと一息っ!」という気持ちにしてくれます。

洗濯タイムが少し楽しくなりました。

 

何より洗濯が一回で済むのが嬉しいです!!

貴重な睡眠時間が確保できるっ!

これからも末長くお世話になろうと思います。

 

赤ちゃんの洗濯物も、家族の洗濯物も1本で洗える
無添加(※1)洗剤「さらさ」
赤ちゃんの肌はとってもデリケート。その肌に直接触れる衣類は、余分な成分の入っていない洗剤がおすすめです。「さらさ」は、蛍光剤・漂白剤・着色料が無添加!さらに、クエン酸(※3)やオーガニック酵素の配合により、衣類本来の白さへと洗い上げる高い洗浄力を保ちながら、衣類を優しい肌触りに仕上げてくれます。洗浄力と肌への優しさにこだわった「さらさ」をぜひ使ってみてください!

f:id:akasuguedi:20210217011616j:plain

無添加※1:液体洗剤「さらさ」は蛍光剤・漂白剤・着色料、柔軟剤「さらさ」は着色料、ジェルボール「さらさ」は漂白剤・着色料がそれぞれ無添加
皮膚科医監修の元で肌テスト済み
※2:全ての人の皮膚に影響がないわけではありません
クエン酸※3:洗浄補助剤

 

提供元:プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社

f:id:akasuguedi:20210208133627j:plain
著者:すずか

おしゃべり息子のおかげで賑やかな日々を過ごしていたのですが、娘が産まれてさらに賑やかになりました。 インスタでゆるゆると子育て絵日記を描いています。

インスタグラム:@suzuqua

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。