妊娠・出産・育児の情報サイト


【医師監修】妊娠中期:妊娠5ヶ月・6ヶ月・7ヶ月

2020-04-24

おなかのふくらみが少しずつ目立ってきて、つわりが落ち着き流産リスクも下がってきます。一般的に「安定期」と呼ばれることもある時期ですが、油断しない必要があります。では、この頃のママと赤ちゃんはどんな状態なのかを説明していきます。

監修医師

笠井靖代先生

日本赤十字社医療センター
第二産婦人科部長

三井記念病院産婦人科、東大病院の研修医を経て日立総合病院産婦人科に勤務。その後、東京大学大学院医学系研究科に入学し生殖発達加齢医学を専攻。同研究科を修了した後、米国タフツ大学New England Medical Centerに留学。帰国後は日本赤十字社医療センター産婦人科に勤務し現在にいたる。専門は出生前相談と更年期。専門医としてだけでなく、自ら40歳で出産した経験から、多くの妊婦さんに妊娠・出産への不安や悩みに応えている。

妊娠中期っていつのこと?

■妊娠16週〜27週(妊娠5ヶ月〜7ヶ月)を指します

ママはこれまでのつわりがおさまり、体調が少し楽になってきます。一方、おなかの赤ちゃんは、主だった器官がほぼ出来上がり、胎盤が完成。流産の心配は少なくなり、妊娠期の中で一番心も体も安定する時期です。

■目に見えて体の変化を感じる時期

妊娠中期になると赤ちゃんの成長に合わせてママのおなかも少しずつ大きく目だち始め、乳腺が発達し、おっぱいが大きくなっていきますので、ママ自身も妊婦らしい体型になっていくのを感じることでしょう。

■赤ちゃんの胎動を感じるように

胎動を感じるようになるのも妊娠中期の特徴です。5ヶ月以降、おなかの赤ちゃんの聴覚機能がほぼ完成し、外の音が聞こえているとも言われますので、ママやパパがおなかの赤ちゃんに話しかけてコミュニケーションを楽しむのもおすすめです。

■マイナートラブル、体重管理に気を付けて

おなかが大きくなるのにともない、腰痛や便秘、痔や足のつり、むくみなどマイナートラブルが起きやすくなります。さらに体重の増加にも気を付けるべき時期ですので、マイナートラブルの軽減とリフレッシュの目的で適度な運動を、食事面でも急激な体重増加に気を付けながら必要な栄養をバランスよくしっかり取りましょう。

妊娠月数別情報

同じ妊娠中期でも、月数によりママが気を付けたいことや、赤ちゃんの成長は異なります。それぞれの詳しい情報はこちらをチェック!

  1. < 妊娠初期
  2. 妊娠後期 >

みんなどうだった?妊娠中期の体験記

色々な事で妊娠中の私を支えてくれた夫。でも、ダントツで心の支えになったのは… by jajako

妊娠中はいろんな面で夫から支えてもらっていたと感じているjajakoさん。家事を変わってくれたり、買い出しに付き添ってくれたり、不安定な気持ちに寄り添ってくれたり。なかでも一緒にがんばってくれて一番嬉しかったことは…。

妊娠中に行った久しぶりの美容院。でも、考えるのはトイレのことばかり!? by ちい

妊娠7カ月の頃、久しぶりに美容院に髪を切りに行ったちいさん。でもそのころの悩みは頻尿!お店についてすぐにトイレを借り、その後も髪型の相談の後、カットの後、ブローの後…と何度もトイレに行くことに。とても恥ずかしかったのですが…

【医師監修】妊娠糖尿病だと即入院になる?普通の糖尿病との違いや、ならない方法について

【医師監修記事】わさびさんが妊娠中期の頃に診断された「妊娠糖尿病」とはどんな病気なのでしょう?病気のリスクやなりやすい人の傾向、検査、治療法について専門家が解説。また妊娠糖尿病を予防するための注意点も教えてもらいました。

1歳の娘がいるから入院延長は絶対NG!第二子妊娠中に臨んだ緊張の妊娠糖尿病管理入院 by わさび

わさびさんが第二子妊娠中の妊婦健診のとき、妊娠糖尿病の検査にひっかかります。1歳の娘さんがいるなか、1泊2日の管理入院をすることになったのですが、血糖値が改善されなければ1週間入院を延長すると言われ緊張が走ります。

タイトなニットワンピでおしゃれ妊婦さん!のはずが…。思ってたんと違ってた件 by あざみ

現在4人目妊娠中の人気ブロガーあざみさんが初登場!おしゃれ妊婦さんに憧れて妊娠中期の頃、タイトなニットワンピを購入したそう。お腹のキュートなラインが強調されてシャレオツなマタニティコーデ!と喜んでいたのですが、実際に着てみると…あれ?

知人から妊娠で太った体型をバカにされて悔し泣き。でも夫の一言で帳消しに! by ちい

ちいさんが妊娠中期の頃、ただ太ったようにも見える自分の体型が気になっていたそう。そんなとき知人男性に体型の変化をバカにする発言をされます。泣きながら夫に悔しかった感情を吐き出すと、思いがけない言葉が返ってきます。

安定期後も地味にずっと辛い…。妊婦さんってもっとキラキラしたイメージだったのにー! by おみき

つわりが終わり、心が軽くなって「マタニティライフ、最高~!」と感じていたのも束の間、痛みや激しい胎動、頻尿などさまざまなマイナートラブルに見舞われたおみきさん。妊娠前にはわからなかった“妊婦さんの現実”を知ったそう。

妊娠中期のころ、足元のコードに引っ掛かり派手に転倒。家の中でも油断は禁物デス! by jajako

妊娠中期の頃、扇風機のコードに足をひっかけて転倒してしまったjajakoさん。「妊娠中は転ばないように」とあんなに注意していたのに…。jajakoさんもかなり動揺したのですが、それ以上に慌てていたのはご主人でした。

赤ちゃんが産まれたらできなくなる!…と焦っていた趣味の“登山”。でも… by ちい

ちいさんは登山が趣味で、ご主人と2人で月1~2回は山に行っていたそう。「赤ちゃんが産まれたら山に行けなくなる!」と、妊娠中も焦って登山に行っていたのですが…。いざ出産してみると、子どもと一緒でも登山を楽しめることに気づいたのです。

なんで高級肉だけ…。妊娠中、良い肉を食べるとお腹を壊すようになった悲劇 by ナコ

妊娠中、夫の実家から届いた高級肉。とろけるような美味しさに幸せを感じていたのですが、その夜、ナコさんだけお腹を壊します。後日、また高級肉でお腹を壊し…。他のお肉では問題ないのに、なんで?泣く泣く「高級肉断ち」をすることに…。

飢餓状態だったから超吸収してる!? 食べてないのに増えていく体重にビックリ by ナコ

元々痩せ型だったうえに、重症妊娠悪阻で10キロも体重が減り、退院したときには歩けないほどのガリガリの状態だったナコさん。つわりが明けても少量しか食べられなかったのですが、思った以上にガンガン体重が増えて驚きます。

夏が来れば思い出す…冷え対策の“エヴリデイ靴下”がある意味大変 by ユキミ

11月に息子くんを出産したユキミ(@yukita_1110)さんは、夏の妊婦時代、何が一番大変だったかというとズバリ「冷え対策」。とある日、ゆったりTシャツ、サラサラ素材のガウチョパンツ、足元はサンダルで、健診に向かうと…

止まらないつわり明けの食欲。でも先生は何も言わないし、痩せ型だから大丈夫…? by ツマ子

つわり明けのツマ子さんを悩ませたのは、止まらない食欲!でも、今まで辛いつわりに耐えたんだし、先生は体重について何も言わないし、なにより元々痩せ型だったし…と、欲望のままに食べ続けます。すると・・・?

妊娠中、毎晩食べていた〇リ〇リ君。たまった当たり棒の行方 by 園内せな

妊娠中、寝る前にアイスの〇リ〇リ君を食べるのが習慣になっていたという園内せなさん。毎晩のように食べていたので、「1本あたり」のアイス棒がどんどんたまっていったそう。でも当たり棒をお店で引き換えるのは、気恥ずかしくて…。

「行きたくない…」先延ばしにしていた妊婦歯科健診で、まさかの虫歯が! byかめかあさん

「あーあ、虫歯があるなぁ!」。早めに受診しておいたほうがいいとはわかっていたけれど、ついつい先延ばしにしていた妊婦歯科健診。妊娠後期まで残り2週間になった頃、やっと重たい腰を上げて歯医者さんの予約をとったかめかあさんでしたが…

ダイエットアプリで妊娠中の栄養バランスと体重を管理。幼児食づくりにもお役立ち! by あひる

あひるさんは妊娠中の栄養バランスと体重管理のために、ダイエットアプリを使ったそう。本来は食べたものを記録するための機能を、あひるさんは料理前の献立を考える時に利用して栄養やカロリーバランスを管理。大いに役立ったそう。

「こいつがいないと眠れない!」妊娠中期~産後まで大活躍の“抱き枕” byかめかあさん

つわりでよく眠れない日が続きとにかく少しでも楽になればと、抱き枕を購入したかめかあさん。いまいち姿勢が定まらず、使う機会が減っていきましたが、本当の出番はがやってきたのは妊娠中期。それからは「こいつ(抱き枕)がいないと眠れない!」

妊娠中期から始めた母乳マッサージ。初授乳に向けて準備してきたけれど… by りんりんまま

産院の勧めで妊娠中期から母乳マッサージを続けていたりんりんままさん。妊娠後期になると分泌液も出るようになり、母乳育児に向けて準備を整えていったそう。でも出産時のトラブルで、赤ちゃんへ直母で授乳することができないことになり・・・

どうりでエコー写真が美人だと思った!性別が判明するやいなや親バカ全開モード発動! by あひる

女の子ママ=おしゃれで髪を上手に結えるママ、男の子ママ=子どもと外で元気に遊ぶママ。そんなイメージから、おなかの子は男の子かなぁと予想していたあひるさん。健診で「おなかの子は女の子」と言われたときは最初こそ予想外で驚いたものの…?

妊娠中に夫と2人で一泊旅行へ。準備するものと旅行中の過ごし方は? by ぺぷり

出産後しばらく旅行はできないだろうと、ご主人と旅行にいくことにしたぺぷりさん。産婦人科で相談、「安定しているから大丈夫だけど、無理はしないでね」と言われたので、隣県に一泊出かけることに。妊娠中に必要な持ち物や旅行中の過ごし方を教えてくれま…

筋腫合併妊娠で緊急入院!コロナ対策で面会できない夫と毎日チャットで気持ちを伝え合いました

妊娠前から子宮筋腫があることは分かっていたのですが、特に治療の必要はなく様子見と言われていました。 16週の妊婦健診のエコー検査の時に、少しお腹に痛みがあったのですがその時は強く押し当てられたせいかと思っていました。 その数日後から虫垂あたり…

妊娠中期の寝不足の原因は…。胎動の激しさと、毎晩襲ってくるあの痛み!? by ふゆだこん子

ふゆだこん子さんが妊娠7か月頃から悩まされたのは寝不足問題。おなかの赤ちゃんの胎動が激しくて寝つけない…。さらに、やっとウトウトできてきたころ毎晩のように襲ってくるあの痛み!おかげで眠気も吹きとんでしまうのです。

照れくさいから当日でいいかって思ったけれど…。最悪のタイミングでの友人への妊娠報告 by んぎまむ

んぎまむさん(@ngychan)の初掲載記事。友人への妊娠報告のタイミングがつかめず、会う当日に伝えることにしたんぎまむさん。でもその日は・・・。今振り返ると、間違えた!と反省している、最悪の妊娠報告タイミングとは?

【医師監修】妊娠中に「手足口病」になったらどうする?産婦人科医に聞いてみました!

妊娠中に手足口病にかかったという、まきこんぶさんの記事についての医師解説記事。手足口病とは?症状や妊娠中にかかったときの注意点、予防策などを、医学博士の杉山先生に解説していただきました。

謎の微熱が続いた後、手にでき始めたブツブツ。妊娠中に手足口病にかかってしまった⁉ by まきこんぶ

まきこんぶさんが妊娠7か月の頃、謎の微熱が続きます。ようやく熱が下がって休んだ分を挽回すべく仕事に励んでいたら、手や口のなかにブツブツが…!なんと手足口病にかかっていたのです。また仕事を休むことに罪悪感を感じていると・・・。

「何をどうしたらいいの?」妊娠・出産はわからないの連続だから行っておきたいパパママ教室 by ぺぷり

はじめての妊娠・出産は何もかもがわからない…「何をどうしたらいいの?」と思ったぺぷりさんは、体調が落ち着いてきた妊娠5ヶ月頃にパパママ教室に参加しました。参加して思ったことは「行っておいて損はなし!」と、とても有意義な場となったそうです。

【医師監修】妊娠中の血乳。専門家がその原因などを解説!

妊娠中におっぱいから血が出てきたというリコロコさんの体験記に対する医師解説記事。血乳が出た原因は?血乳が出た時の対処法や防ぐ方法は? 日々多くの妊産婦さんを診察している杉山先生に詳しく解説していただきました。

戌の日の安産祈願で頂いた腹帯を巻いて「幸せな気持ち」に。でも、長すぎて扱いが難しいー‼ by ぺぷり

ぺぷりさんは妊娠五か月の戌の日、安産祈願で神社に行くことに。昔からの習わしである腹帯をご主人に巻いてもらうと、「とても幸せな気分」になったそうです。でも、思った以上に腹帯が長くて苦戦…。どうしたものかと、産婦人科で相談してみると…

切迫早産

わたしは、初めての妊娠で現在妊娠8ヶ月の妊婦です。 わたしの周りにはもう出産育児してる方が多く、みんな無事に何事もなく出産や妊婦生活送っているイメージがありました。 なので、わたしもなんの不安もなく妊婦生活を送っていました。 初めての妊娠だっ…

まさかの転院であたふた…。でも転院先できちんと対応してくれました!

自宅から車で5分圏内の総合病院に通っていました。 // 毎回健診では赤ちゃんの状態も順調に育っていたので、その病院で出産するつもりでした。 ですが、まさかの事態に…。 26週目の健診も、赤ちゃんどんな風になってるか、ワクワクしながらいつもと変わりな…

個人病院から総合病院に転院…。不安いっぱい誘惑いっぱいの妊娠糖尿病の生活

最初は個人でやっている産婦人科で出産予定だったのですが、糖の負荷検査で引っかかり…検査入院をして妊娠糖尿病の疑いがあると言われたのです。 // 個人病院には内科がないので総合病院に移ることに。 その病院で産みたかったのでショックと不安と赤ちゃん…

双子のベビーカー問題

年子ちゃんや年の近い兄弟姉妹ちゃんとは、また異なってくる双子ちゃんのベビーカー問題。 双子ちゃん家庭の方々、どんなベビーカーを使ってますか?我が家の双子は縦型のベビーカー2台と1人乗りベビーカー1台を臨機応変に使ってます。 我が家は都内23区内。…

切迫早産で自宅安静

1人目妊娠中の時に(26週目)切迫早産での自宅安静と告げられました。 私は妊娠に関して知恵も知識も全くなく正直何を言われているのか全く分からなくて、でも明日から仕事には行かないでね。家でトイレと食事以外動かないでね。と言われて?????でした。 …

産前に妄想していた“女の子像”とは違うけれど…。どんな子でも我が子はかわいい!! by ふゆだこん子

おなかの子の性別がわかったとき、赤ちゃんがいることを実感できて胸が熱くなるほど感動したというふゆだこん子さん。一緒にやりたいことを考えたり、街でみかけた同じ性別の子に思いをはせたり。想像するだけでとても幸せな気分になれるのでした。

逆子には優しく

26週の健診のとき 先生:頭が上に来て座っています~ 私: えっ?逆子ですか? 先生:次回の健診でも逆子だったら逆子体操教えますね~。でもまだ動くスペースがあるので心配しないで~。 いつも優しく落ち着いた感じで話してくれる先生です。 先生の落ち着…

高齢出産の不安

妊娠5ヶ月に入り、妊娠したことを周りに徐々に伝えています。何かあったときに助けてもらえるように。 ただ、不安があってあまり周りに言えずにいる。年齢的には高齢出産に入るし、健診はまだ4週間に一度。ちゃんと育ってるのか、たまにお腹がチリチリと痛く…

やっと終わったつわり後には新しい問題が...

妊娠6週から始まったつわりも、6ヶ月になった16週にすっかり治まり、妊娠前と同じような食生活に戻ることができました。つわり中は大好きなパンや甘いものが食べられなかったので、つわりがなくなったと同時に我慢していた分、パンやパスタを食べるようにな…

切迫流産と言われて

妊娠5ヶ月目。 安定期に入り、夫と旅行に行く計画も立て予約もし、安産祈願に両家の両親と行く約束もしていました。 ところが5ヶ月目の健診日。ワクワクしながら行ったら、お腹の強い張りでお腹はカチカチに。このままだといつ出血してもおかしくないし、流…

全て無料☆お土産付き☆マタニティセミナーやイベントを満喫中!!

1人で出歩ける身体になったので、運動と気分転換にマタニティセミナーやイベントにたくさん足を運んでいます!! 私が行ったものは全て無料のものです。そして全てお土産付きです。 行かなければ良かったなぁと思ったイベントは今のところ1つもないです! …

つわりがぶり返す

つわりもおさまり17週目に入った朝、何となく喉と胃に違和感を感じて目を覚ましました。 しばらくすると落ち着いたので、予定通り免許の更新や各種手続きに。両親に付き添ってもらい車で移動していたので、全く体の負担には感じていなかったのですが…… お昼…

妊娠初期からの徹底した体重管理

もともと持病がありハイリスク妊婦なため、もし体重が増えすぎてこれ以上他のリスクまで抱えたら‥‥と怖くなったので妊娠初期から体重管理は徹底してました。 朝晩かならず体重測定をするだけで、食べ過ぎた日のあとにすぐ調整できるので体重が増えすぎること…

妊婦の7割の人がなりやすい事

私はこの6ヶ月まで普通に仕事をし、大きくなるお腹を楽しみに日々過ごしていました。 20w4dのある朝。 トイレへ行くと噴射されたかのような出血がありました。便器を見ると水が赤色になっていました。痛みもなく経験したことがない事であったためただ何が起…

便秘で毎日はらはら

便秘の話しという汚い話になってしまいますが、妊娠中にはほっといてはいけないことだと感じたので書きました。 6ヶ月に入ったあたりから、便秘がひどくなり困っていました。元々便秘症で初期は2、3日に1回出るという感じでしたが、お腹が出てきた6ヶ月あた…

新婚旅行でもあった金沢へのお出かけ

今年の1/2から1泊2日で金沢に義母と義兄、夫と私の4人で旅行に行きました。 私と夫は1/1に結婚届を出したので、結婚してすぐの新婚旅行です。 まだ妊娠16週だったので色々なところに出掛けたり、私の場合悪阻が全く無かったのでご飯も美味しくいただけたりし…

妊娠中の手術

妊娠判明と共に私に卵巣嚢腫が見つかりました。MRIを撮れる週数になってからMRIを撮影し、すぐに手術となりました。 その頃赤ちゃんは500gに成長し卵巣は子宮の下にあったので、開腹手術をして1度子宮を取り出して、卵巣嚢腫の摘出をすることになりました。1…

自宅安静になって気づいた「仕事を頑張るのも大事だけど赤ちゃんを守れるのは私だけ!」

私は看護師5年目の26歳の時に妊娠しました。神経難病の病棟で働いていたので仕事内容もハードでした。 3交代で準夜勤もしていました。上司や同僚からは気を遣って頂いて日中はリーダー業務などで身体を使うことより、ドクターの指示受けやまとめ役などをして…

体の変化!

私が23歳、夫が29歳の時に結婚しました。 結婚してから1年間授かれず、自然に授かれるだろうという考えをやめ、妊活を始めました。 やった事としては、基礎体温を測ることと、排卵日を気にすることでした。 恵まれていることに、排卵日を気にするようにして…

ラーメン&コーヒーで後悔…

妊娠中って、塩分控えて、カフェイン控えて、と言われますよね。私も、妊娠が分かってからは、ずっと気をつけてきました。 しかし、ストレスのあまり、1日だけやっちまったのです…。塩分たっぷりの濃ゆいラーメンと、コーヒー&チョコレートのコンボを…。 そ…

辛い妊婦生活を乗り切るには、人と違っても大丈夫!

妊活後、少しあきらめかけていた時に迎えた第一子妊娠でした。自分にブレーキをかけて気長な妊活に切り替えようかと思っていた矢先、突然の朗報に、夫とともに授かった命を心から喜びました。 ですが妊娠初期からまず経験したのは体調の変化。そしてそれ以降…

普通のパンツがマタニティ用に変身!初期から臨月まで大活躍した、コスパ満点アイテム by りんりんまま

りんりんままさん(@rin_rin_mama_T)が妊娠中に愛用していたものは・・アジャスターベルト!ベルト部分に取り付けるだけで、おなかが膨らむ妊娠期でも手持ちのパンツが履けるようになる優れものなのです。