妊娠・出産・育児の情報サイト


注射の影響で正しい結果は出ないのに、4回も妊娠検査をした私。医師の意外な反応は? by ゆうひまほ

 

生理予定日から十日経ち、病院に予約の電話を入れました。

その間に一日だけ体温が下がり、何か問題があったのではとその日はとてもハラハラしました。

とにかくがんばって!と卵にいいきかせて、翌日体温が戻ってかなりホッとしました。


そして、高温期25日目で病院へ。

f:id:akasuguedi:20161031130242j:plain

基礎体温表を渡すと、やはり検査薬を4回つかったことを指摘されました。

f:id:akasuguedi:20161031130407j:plain

「4回も検査したんですね。」

フフフと先生は笑い、
私も「ええ、4回してやりましたよ。」と返しました。

 「生理予定日付近で検査しても、(黄体ホルモンの)注射の影響があって正しい結果にならないと聞いたので、検査しないでおこうと思いつつも、己の気持ちにまけて検査してしまいました。」

と、まるで罪を白状するかのように説明をすると…

f:id:akasuguedi:20161031130514j:plain

「私もきっと検査しちゃうと思います。」

と、謎の同意をしてくださいました。(先生は男性)

陽性が出たことで、私の心が浮ついてるのを汲んで、明るく返してくださったのだと思います。

 

その後、超音波検査をして、胎嚢が確認出来ました。

「これが卵の入ってる袋です。」と説明を受け、すこしホッとしたのを覚えています。

 

f:id:akasuguedi:20161031130533j:plain

とはいえ、まだまだ安心はできません。

慎重に冷静に、いろんな事態を想定しておかなくては、と心を引き締めたのでした。

 

f:id:akasuguedi:20160617171450p:plain

著者:ゆうひまほ
年齢:アラフォー
子どもの年齢:1歳

36歳で妊娠出産、現在元気いっぱいな一歳男児を必死で育てています。広島を愛するアニソンヲタなミーハー主婦。
イラストだけでなく、手芸やDIYも好きな、「なんでもとりあえず自分でやってみる」派です。現在はそれらに没頭する時間が無いのが悩み。
ブログ:よいやさのゆっちサン

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。