妊娠・出産・育児の情報サイト


「ぽこっぽこっ」とお腹の中で空気が出ているような感覚。初めての胎動記念日

f:id:akasuguope04:20161025173629j:plain

妊娠初期は、赤ちゃんが本当にお腹の中にいるのかどうか、正直わからなくてとても不安でした。産婦人科での妊婦検診のエコーで確認できたり、つわりの症状で間接的にわかったりしたのですが…。

その為、胎動を感じるのを心待ちにしておりました。

 しかし初めての妊娠で、胎動がどんな感じのものなのか全くわからなかったですし、お腹の脂肪が厚い鈍感な私でも気づくことができるのかどうかも心配でした。太り気味の妊婦さんはやせ気味の妊婦さんよりも胎動を感じにくいと聞いていたのです。

そんな心配ばかりの私でしたが、「もしかしたらこれが胎動かも?」とわかったのは、妊娠18週目のことでした。「一般的に胎動は妊娠5ヶ月頃から感じられるらしい」と聞いたので、割と平均的だったようです。

 胎動というのは赤ちゃんが手や足でお腹を押すのだから、「ぐにょー」と内側からお腹を押されるように感じるのかなと勝手に予想していたのですが、私の体感としては違いました。

私の初めて感じられた胎動は、「ぽこっ、ぽこっ」とお腹の中で空気が出ているような感じだったのです。場所は、おへその下あたりでした。最初は腸の動きかと思ったのですが、今までこんな感覚を得たことがなかったので「もしや胎動なのかも!」と思いました。

育児の大先輩である母に聞いてみたら、「それが胎動よ」と言われたので、このお腹の中でぽこっとした動きを感じた日を “初めての胎動記念日”にすることにしました。

母子手帳に胎動を感じた日を記入する欄があったので、うきうきと日付を記入しました。胎動を感じると、お腹の赤ちゃんが元気なんだなと感じることができて、嬉しさはもちろんのこと、とてもほっとしたのを覚えています。

胎動がわかってすぐの頃の胎動は本当に軽やかなものだったので、立った状態では感じられず、仰向けに寝てお腹に意識を集中させると感じられるくらいのものでした。

その為、この頃は胎動を感じるのが1日1~2回程度だったと思います。

妊娠は人それぞれなので、胎動の感じ方も本当に千差万別なのですよね。頭ではわかっていたのですが、私は妊娠中、同じ妊婦の友達と比べてしまい、余計な心配をしたこともありました。

例えば、「胎動が激しいの」という友達の言葉を聞いて、「私の赤ちゃんは胎動激しくないな、元気ないのかしら…」と思ってしまったこともあります。

ちゃんと産婦人科での検診で、「赤ちゃんは順調に育っています」と言われているのだから、変に不安になることもなかったなぁと、今は思います。

 「初産だと胎動気づきにくいのかなぁ」「いったいいつから感じられるようになるのだろう」と心配していましたが、私の場合このような感じで胎動に気づくことができたので、同じような人がいたら参考にしてもらえれば幸いです。

f:id:akasuguope04:20161018173549j:plain

著者:とももん
年齢:30代
子どもの年齢:1歳

息子のパワーに負けじと頑張る、料理の苦手な専業主婦です

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。