妊娠・出産・育児の情報サイト


トンカツならどんなに調子が悪くても食べられるはず!つわり中の妻に渡してみたら… by papakoma

初めての妊娠。妻はつわりに参っていました。
常に船酔いしてる感じ。そんな例えをしていました。

f:id:xybaby_ope_01:20200116132557p:plain

食事が取れず、りんご半分を1日がかりで食べたり、おにぎりならツナマヨ、パンならソーセージマヨを1日1個という少量具合…!(マヨ系ならOKという謎)

後に、人生で一番一気に体重が減ったと語っていましたが、その激減ぶりを私も見ていて心配になりました。

 

もっと食べないと妻の体力が持たない…!

しかし食べられない状態というのも把握してました。

f:id:xybaby_ope_01:20200116132621p:plain

 

f:id:xybaby_ope_01:20200116132705p:plain

なので簡単に、少しでも力の付くものを食べさせたいと思っていたところに「トンカツおにぎり」が!

カレーは飲み物!カツ丼は元気の源!

f:id:xybaby_ope_01:20200116132727p:plain

 

f:id:xybaby_ope_01:20200116132748p:plain

f:id:xybaby_ope_01:20200116132804p:plain

これなら食べやすいと思って買って帰りましたが…

つわり中の妻には「見たくもない物」だったらしく、パタンとおにぎりを倒してトンカツを視界から無くしていました(笑)

無論、気持ち悪い時に油物なんて食べたくないんでしょうけど、あのトンカツを一切れすらも食べられないとは…

つわりの恐ろしさを知った一例でありました(笑)

 

 

f:id:xybaby_ope_01:20200116133342p:plain

著者:papakoma(パパコマ)
年齢:アラフォー
子どもの年齢:2歳

初めての育児に奮闘するサラリーマンです。
失敗談も含め男性育児の必要性などを漫画にしています。

インスタグラム:@papakoma

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。