妊娠・出産・育児の情報サイト


なんで高級肉だけ…。妊娠中、良い肉を食べるとお腹を壊すようになった悲劇 by ナコ

三女の悪阻退院後。
食べられるようになったからと退院したものの
うっすらとつわりの症状が産むまで続き、
食べられるものと食べられないものがありました。

f:id:xybaby_ope_01:20200831112516j:plain

そんな中、夫の実家から高級肉が届きました。

早速その日の夕食にいただくことに。

f:id:xybaby_ope_01:20200831112533j:plain

本当に美味しくて、至福の時を過ごしました。

 

 

しかしその夜…

f:id:xybaby_ope_01:20200831112551j:plain

しかし、この前も後も普段買うスーパーのお肉ではお腹を壊さなかったので
たまたま何かが悪かったのだろうか?と思いました。

 

そして後日…

f:id:xybaby_ope_01:20200831112612j:plain

以前、高級肉でお腹を壊しはしたものの
前いただいた牛肉とはブランドもいただいた先も違うもの
だったので、今度は大丈夫だろうと思っていました。

しかし…その夜…

f:id:xybaby_ope_01:20200831112631j:plain

これは偶然ではなさそうだと思い、
泣く泣く"高級肉断ち"をすることに。

 

おそらくですが、妊娠中圧迫されて機能低下している胃腸には
サシの入った霜降り肉は油量がキャパオーバーだったのかもしれません。

f:id:xybaby_ope_01:20200831112655j:plain

出産後は高級肉も含め何でも食べられるように戻りました。

 

 

f:id:xybaby_ope_01:20191126113052j:plain
著者:ナコ
年齢:30代
子どもの年齢:長女10歳、次女7歳、三女1歳

仙台在住イラストレーター。
広告、雑誌、児童書、雑貨のイラスト、キャラクターデザイン、テキスタイルデザインなど。

書籍「ナコさんちの頑張らない家事(KADOKAWA)」
インスタグラム:@naco.nfsn66
ツイッター:@nfsn66
ブログ:ナコとムスメらあとダンナ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。