妊娠・出産・育児の情報サイト


【1500人にアンケート】妊娠中の思い出の残し方 マタニティフォトは撮った?エコー写真はどう保管した?

マタニティフォトや赤ちゃんのエコー写真は、妊娠中の今しか残せない貴重な思い出。マタニティフォトはどのくらいの人が撮っているの?撮影した人はプロに依頼?それともセルフ?エコー写真の保存の仕方は?気になる思い出の残し方について、1500人以上のママに聞いたアンケート調査を発表します。

今回のテーマは…

マタニティフォト・エコー写真

※記事内のデータ・コメントは「ゼクシィBaby会員」1,637人が回答したアンケートによるものです(2020年6月実施・0カ月~2歳までのお子さんをお持ちのママ1,637人が回答)。

マタニティフォトはプロ派、セルフ派、半々位!

Q.マタニティフォトは撮りましたか?

f:id:pre_akasugu:20200804135045p:plain

マタニティフォトを撮影したのは、全体の約47%。半数近くのママたちがマタニティフォトを撮影しています。プロに依頼した人は約21%、セルフで撮った人は約25%と半々ぐらいという結果になりました。それぞれ「プロの腕前できれいな写真を残したかった」、「少し恥ずかしかったし、自分たちで気軽に撮りたかった」などの理由が多かったです。

プロに撮ってもらった

初めての妊娠で記念に残ったし、夫も撮影で出産へと気持ちが切り替わったところもあって撮影してよかったと思っています。子どもが大きくなった時に一緒に見るのが楽しみです。(a_s_yさん)

キレイに撮ってもらえてよかったです。スタッフがポーズを指示して、夫がその通りにやってくれて、プロに頼んでよかった!(めーママさん)

写真スタジオでキャンペーンをやっていたので、撮りに行きました。顔も身体もぱんぱんですが、見返すと妊娠中の思い出がよみがえります。(まるさん)

ポーズや衣裳などは自分では用意できないし、プロの力を借りて、とてもいい記念になりました。(ゆうちゃんさん)

セルフで撮った

自宅の明るいところを撮影場所にして、夫と愛犬と一緒に写真を撮りました。(げんママさん)

人に肌を見せることに抵抗があったので、自宅で夫と撮りました。のんびり自由に撮れたので想い出として撮っておいてよかったです。(ゆりんこさん)

おなかを出して撮りたくなかったので、公園に出かけて夫に撮ってもらいました。妊娠中の大きなおなかを写真に残せてよかったです。(そうママさん)

マタニティシールを自分で貼って撮りました。とっても記念に残るものだと思います!(マカロンさん)

プロカメラマンは、どう探した?こだわりをご紹介

撮りたい雰囲気やスタジオセット、出張ロケーション撮影など、様々なポイントを見て選んでいました。産後の赤ちゃんとの撮影でもまた使うことを考えて、家からの近さもチェックしているのは妊婦さんならでは。マタニティイベントを行っているスタジオを選び、お得なキャンペーンを利用した人も多かったです。

スタジオでお腹を出してというのは恥ずかしかったので、家の近くに出張してもらい、自然いっぱいの中撮影しました。写真にはこだわりがあり、後ろがぼかしてあって、自然体で、フィルムのような味のある写真を撮りたかったので、サンプル写真を見ながらそのような写真を撮ってもらえるカメラマンを探しました。(ひろしまねっこさん)

自然な雰囲気かつ撮影セットがたくさんあるスタジオかを大切に、ネットで探しました。(ゆうママさん)

全国展開しているスタジオを選びました。衣裳も豊富で、スタッフの対応もすごくよかったです。(とりまやさん)

フォトスタジオをネットで検索し、実際に撮った方々の写真、小物、背景が自分好みのところにしました。(ほずみんさん)

家に訪問してくれるサービスを利用。出張撮影で、自宅の庭で撮影してもらいました。(そーねーさん)

マタニティフォトの無料キャンペーンを利用しました。1枚は無料だったけど他にも欲しくて、追加でデータを残しました。(Y.Tさん)

子どもが生まれた後も行きやすい近場の写真館を利用。マタニティイベントで撮影料無料などのチケットをもらったこともあり、そこに決めました。(たまちゃんさんさん)

友人の自宅スタジオでマタニティペイントをしてもらいました。最後に夫、息子、長女が週数を描いてくれて、撮影まで含めて本当に最高に幸せな時間でした。(さっちゃんさん)

エコー写真はアルバムに整理した?

約45%の人がきちんとアルバムに貼って保管


Q.エコー写真はどのように保管していますか?

f:id:pre_akasugu:20200804135045p:plain

約45%と半数近くの人がきちんとアルバムに入れて保管していました。2番目に多かったのは「そのまま保管」。母子手帳ケースに入れていたり、マタニティグッズをまとめたファイルやボックスに入れておいた、というコメントが多かったです。また、写真が劣化しないようにスキャンしてデータ化して残した人も約10%近くいました。大切な赤ちゃんのエコー写真を、みんな何らかの形で保管しています。

この記事のまとめ

この時期しか撮れない写真を素敵に残して

マタニティフォトも、エコー写真も、妊娠中の今しか残せない大切な思い出。エコー写真は将来見返せるように保存しておくのがオススメです。マタニティフォトは、プロに依頼、セルフ撮影、どちらもいい点がありますが、夫婦で自分たちに合う撮影方法を見つけて、ぜひ写真を残してください。将来、家族で一緒に見るときっと話が弾みます!

取材・文/
竹本紗梨
イラスト/
深川優
構成/
井上沙央里