妊娠・出産・育児の情報サイト

【医師監修】妊娠4週(妊娠2ヶ月:妊娠初期)

2020-04-22

妊娠4週の赤ちゃんの様子

受精卵が着床して1週間。
これから主な臓器がつくられる

約2週間前に精子と卵子が出会って「受精卵」になりました。その後、細胞分裂を繰り返しながら1週間かけて子宮内にたどり着き、子宮の内側のふわふわした壁(子宮内膜)にもぐり込んで着床が完了。そして今ようやく着床して1週間が経ったところです。

「妊娠4週」というのは、妊娠前の最後の月経が始まった日から数えて4週目(28日目~)で、受精後2週間がたったところです。妊娠4週はちょうど妊娠反応が陽性となる時期ですが、超音波で見てもまだ妊娠していることははっきりとはわかりません。超音波で赤ちゃんの心臓の拍動が確認できるまで、あと2週間ほど待つことになります。

監修医師

丸茂 元三先生

産婦人科医
丸茂レディースクリニック 院長

産婦人科専門医、超音波専門医。東京大学医学部附属病院産婦人科 助手等を経て、板橋中央総合病院産婦人科 医長ののち、2013年9月 丸茂レディースクリニック開設。

妊娠4週のママの体の変化とアドバイス

早くも倦怠感や眠気など、つわりの初期症状を感じる人も

月経の遅れは、妊娠の可能性に気づくきっかけとなる、からだからの1つのサイン。でも、ストレスや不規則な生活などによって周期が乱れることもあるので、それだけでは確実に妊娠かどうかはわかりません。月経の遅れにプラスして、妊活中で基礎体温を測っていた人は、排卵前よりも0.3~0.5℃ほど高い高温期が3週間以上続いた状態であれば、妊娠の可能性は高いでしょう。

月経が予定より遅れたら、市販の妊娠検査薬を使用してみてください。そこで陽性反応が出たら産婦人科の病院で診察を受けてみて。

妊娠が成立していれば、自分のからだの中では既にホルモンバランスの変化が起こっていて、だるさや眠気などの症状を感じる人も。無理をせずに休息と栄養をたっぷりとって、これから始まる妊娠期間に備えましょう。特に妊娠前~妊娠初期、赤ちゃんの体の器官が作られている今の時期は、「葉酸」を摂取することがとても重要。今日から早速、積極的に摂るように心がけてください。

監修医師

海老根 真由美先生

産婦人科医
白金高輪海老根ウィメンズクリニック 院長

産婦人科専門医。2013年 産婦人科、婦人科、助産師の外来を中心とした白金高輪海老根ウィメンズクリニックを開設。

  1. 妊娠5週 >