妊娠・出産・育児の情報サイト

流産したら、ケアをしっかり行い次の妊娠に備えて

流産したら、ケアをしっかり行い次の妊娠に備えて

※雑誌「妊すぐ2013年4月号」の記事となり、当時の記事を掲載しています

流産となってしまったら、待機療法をとらない場合は子宮内容物の除去をするための手術を受けることになります。手術後2〜3日は安静にして、手術後に初めて月経が起こる頃には子宮も回復し、その2〜3カ月後には次の妊娠が可能です。流産は多くの人が、悲しい経験と受け止めていますが、自分の力ではなかなか食い止められないものです。心と身体のケアをしっかり行い、次の妊娠へと備えていきましょう。