失業給付金の延長

失業給付金の延長

※雑誌「妊すぐ2013年10月号」の記事となり、当時の記事を掲載しています

妊娠・出産だと最長4年まで延長

会社を退職し、引き続き働く意思のある人へのサポート制度が「失業給付」制度。失業給付は通常、退職してから1年以内に受給期間を終えなければなりません。ただ、妊娠・出産の場合は、申請があれば、受給期間を最高4年間(子どもが満3歳の誕生日を迎えるまで)延長することができます。延長手続きは、「退職した翌日から30日経過したあとの翌日から1カ月間」。手続き期間が短いので段取りよく手続きを。

何日分もらえる?早見表

何日分もらえる?早見表

妊娠・出産「かかるお金」「もらえるお金」バイブル